黒い | 漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫-2ページ

漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 黒い 」 一覧



第206夜 それはまるで天鵞絨のような悪…『校舎のうらには天使が埋められている

「ようこそ/4年2組へ/ずぅ――――っとなかよしでいようね」


校舎のうらには天使が埋められている(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

『校舎のうらには天使が埋められている』小山鹿梨子 作、講談社『別冊フレンド』掲載(2011年8月~2013年5月[本編]、同12月~2014年4月[後日譚〈触〉編])

 赤ヶ瀬小学校4年2組に転校してきた後堂理花(うしろどう・りか)は、内気な性格から周囲に打ち解けられず悩む。そんな彼女に手を差し伸べたのは、美しく優しげな蜂屋あい(はちや・――)だった。
 しかし、理花の安堵は束の間だった。4年2組は、“女王”のように君臨する1人の児童のもとに統制され、「わんこ」とされた者は級友のほぼ全員から苛烈ないじめを受けることとなる恐怖のクラスだったのだ。前の「わんこ」は、夏休み前に校舎から転落死した少女、曽良野まりあ(そらの・――)。彼女の代わりとして、今また新たな「わんこ」が生まれた。
 そんなクラスの状態に、浜上優(はまがみ・ゆう)など内心反感を持つ者もいた。しかし“女王”の粛清は容赦なく、担任や、違和感を抱いた他クラスの教師たちもみな、あしらわれてしまう。“女王”の支配に屈せぬ者はいなかった。ただ1人、「死神」呼ばわりされる黒髪の少女、光本菜々芽(みつもと・ななめ)を除いては。
 小さな友情から、ついに“女王”との対決を決意する菜々芽。合唱コンクール、野外学習、美術館での写生実習。命すら狙われながらも菜々芽の、そして彼女に呼応した児童の戦いは続く。“女王”の君臨する意図とは、何だったのか。
 3年後、名門と云われる月見ヶ峰学園中等部に、菜々芽と優は進学していた。ここでも繰り返される“女王”とその支配によるいじめ。そして、同時に街で頻発する覆面集団による中高生カップルへの暴行「リア充狩り」。かつてと同じく対決しようとする菜々芽だが、事態は思わぬ方向に傾いていく。罪を着せられた彼女と4年2組時代のクラスメイト達が辿り着いた真実とは――。

(さらに…)



広告

広告
thumbnail

【一会】『いぬやしき 5』……それは、果たして贖罪なのか

 地球外生命体らしき存在たちの事故に巻き込まれ、現在の人類には不可能な能力を付与されたアンドロイドとして復活した、初老の犬屋敷壱郎(いぬやしき・いちろう)と高校生の獅子神皓(ししがみ・ひろ)の、それぞれの“生きている感じ”をめぐる活躍と殺戮を描く『いぬやしき』。先月後半に……

thumbnail

【一会】『少女終末旅行 2』……希望が潰えた時に浮かぶもの

 先日、話題の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(公式サイト)を観てきました(高性能サブウーファーを新規導入した立川シネマシティの「極上爆音上映」は確かにすごかったです)。過激に恰好いい世界観と、人間の誇りを謳うストーリーがとても面白かったのですが、あの映画が描く遠未……

thumbnail

【一会】『Pumpkin Scissors 19』……“人間”との戦いを、嘲笑うな

 “帝国”とフロスト共和国の戦争による大小の「戦災」からの復興を担うとして設置された、帝国陸軍情報部第3課、通称「パンプキン・シザーズ」。そのメンバーの活躍を描くこの漫画ですが、前巻からおよそ10か月をおいての新刊刊行となりました。  前巻に引き続き描かれている……

thumbnail

【一会】『猫瞽女―ネコゴゼ― 1』……猫耳による哀愁の唄と寂びた言葉

 実は最近、猫を飼い始めたのだけど、家の環境に慣れてくれるまでなかなかに大変でした。そんな折この漫画が刊行されたので個人的なタイムリー感を抱いたりしております。『朝霧の巫女』(100夜100漫第56夜)の宇河弘樹先生による新作です。  現実とパラレルな、猫たちによる……

thumbnail

第202夜 血溜まりに“真の友情”を映して…『バトル・ロワイヤル

「オレもだ……/オレもお前も少しずつ間違っていたんだ…/――だから俺とお前でだっ」「えっ!?」「オレの判断とお前の心(ハート)が一つになって……/本当の正解だっ」「………/……………ありがとう/川田」「――ったく………/お前ってヤツは涙腺の涸れねえ男だなっ」 『バト……

thumbnail

【一会】『いぬやしき 3』……完全なるか、勧善懲悪

 ふとしたきっかけから超強力な戦闘能力を有する改造人間(というよりほぼロボット?)となってしまった初老男性の犬屋敷壱郎(いぬやしき・いちろう)と男子高校生の獅子神晧(ししがみ・ひろ)。そんな2人それぞれの「生きてる感じ」を味わうための行動を対比して描く、奥浩哉先生の『いぬ……

thumbnail

第196夜 世界を憂う躁状態に、笑って唖然…『エクセル・サーガ

「出たな権力の手先!」「……いいけどよ」「ええと!/とりあえず名を名乗れっ」「個人情報は答えられないわ/市役所の方から来た者よ」「ほんに胡散臭いな/わしら」 『エクセル・サーガ』六道神士 作、少年画報社『ヤングキング アワーズ』掲載(1996年6月~2011年7月)……

thumbnail

【一会】『せっかち伯爵と時間どろぼう 5』……始まりなのか、終わりなのか

 人類の60倍の速度で生き、しかし寿命はたった1年のために時間中に飛び飛びに存在するという人類の上位存在、上人類の生態を、物事の新解釈&パロディ&風刺ネタ満載で描くこの漫画(まあ、云ってしまえばネタの方が本体なのかもしれませんが…)。前巻から3か月で5巻の発刊となりました……

thumbnail

【一会】『進撃の巨人 15』……それは誰が為の“選択”か

 考えてみたら、作品そのものについて言及するのは初めてです、『進撃の巨人』。  人類を脅かす強大な巨人が闊歩する“壁”の外と、母を殺され全ての巨人を駆逐せんと怒りに燃えるエレン・イェーガー、その幼馴染で卓越した戦闘能力を有すミカサ・アッカーマン、同じく幼馴染で体力的には……



広告

広告