漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 日別アーカイブ:2018年12月04日 」 一覧

【一会】『魔法陣グルグル2 9』……役者たち、秘境に集う

魔法陣グルグル2(9) (ガンガンコミックスONLINE)

 子どものような心の振幅が力となる、すこぶる不思議な魔法「グルグル」を操る魔法使いの少女ククリと、ちっとも勇者らしくない勇者ニケの冒険の続きを描いた『魔方陣グルグル2』。初代『魔方陣グルグル』が三度テレビアニメ化された、昨年の12月に9巻が刊行されました(現在10巻まで刊行中です)。ようやくという感じではありますが、その概要と思うところを書き留めておきます。

ふたりの夜間飛行

 謎の秘宝「マキニカ」を求め、秘境ズックニィを目指して冒険中のニケたち。前巻では、ズックニィを探して課金型石像モンスター・アケメレに翻弄され、地面から伸びるラッパ状のものを捉えたところで幕切れとなりましたが、今巻はその直後から。
 捉えたラッパ状のものは果たしてラッパで、いずれ天使になるという“ラッパ吹き”が姿を現しました。なんだか「尻使い」なる者に対して怒っているようですが、とりあえずニケ達は違います。誤解が解ければ、“ラッパ吹き”も魔王に困っており協力関係が成立。あとあと助かることでしょう。

(さらに…)

広告

広告

広告

広告