漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミティア121参加記録…いつもより結構じっくりと

      2017/08/22

 例によってコミティア121に参加してきた。コミケから1週間ということでビッグサイトも比較的穏やかだった気もするけれど、そんな今回も写真と文章で振り返る。
 過去の記録は下のリンクからどうぞ。

【探訪】コミティア120参加記録…原点を楽しむ
【探訪】コミティア119参加記録…さくっと参加ながら割と充実
【探訪】コミティア118参加記録…天気晴朗、穏やかに会場散策
(117以前は目次から)

 国際展示場正門駅に到着したのは13時過ぎ。いつもより少し早めなので、じっくりと会場を回れそう。

 同日に他ホールで催されていたのは、「WORLD ATELIER SALE」と「第18回国際鉄道模型コンベンション」。

 エントランス、アトリウムの混雑具合はこんな感じ。

 今日のコミティアは東5・6だ。

 東ホールへの通路。コミケの時は人が多すぎて暑かったが、今日は空調が効いて涼しい。

 東4は「WORLD ATELIER SALE」。ブランドものの衣類や雑貨などの品物を見てセール価格で購入できる催しらしい。

 コミティアの入り口は東6。入場券代わりにサークルカタログ『ティアズマガジン』を購入して入場する。

 こちらが今回の『ティアズマガジン』。いつもはこれが完売すると共に入場無料になるのだが、今回はそういう放送は聞かなかったような(単に聞き逃しただけかも)。

 入場すると、会場内の混雑具合はこんな感じだった。一部で混んでいて通りにくい通路もあるが、全体的には楽に行き来できる印象。

 恒例の出張マンガ編集部。今回も多数の編集部が参加し、原稿を持ち込む人で賑わっていた。

 こちらも割と常連の漫画制作ソフト「Clip Studio」のブース。コミティア限定セールや限定購入特典なども行っているようだった。

 会場中央にはサークルの展示ブースもある。こちらは空想絵画物語さん。制作風景を展示しつつ、ポストカードなどを販売していた。

 先日『夜さんぽ』が刊行となった木村いこさんの展示ブースでは、プチ原画展も。

 ちなみに次回のコミティア122は、会場の都合で当日朝に設営をする(いつもは前日設営)そうで、協力者を大募集していた。自分も協力したい…が、朝が弱くて応じられそうにないのが心苦しい。

 複数のサークルが共通のテーマで活動する“部活動”。今回は、妖怪部、人外L部(じんがいらぶ)、自転車部、シール部を確認。シールというのは、最近たしかにビックリマンシール(もはや知らない人の方が多そう)をパロディしたような画像を各方面で見かけるけれど、そういう系統のもののようだ。

 と、3時間弱ほど見て回って15時に離脱。次回コミティア122は11月23日。

 東ホールと中央の会議棟を繋ぐブリッジの入り口。さすがにもう帰る人が多かったが、大混雑というほどではない。

 帰りは、例によって東ホールの脇の出口から直接ゆりかもめ有明駅へと向かうルートを採った。

 今回の購入物(部分)。じっくり見て回れたので、買った量も多かった。

 いつもよりは比較的はやく(それでも午後だけど…)会場に着くことができたので、見て回る時間も多めに取れ、各サークルをしっかり見ながら漫画を吟味することができた。ステージなどでの特別な催しはなかったようだが、本分を全うできたと思える。
 次回コミティア122は11月23日(木曜・祝日)11:00~16:00、ビッグサイトの東4・5・6ホールで開催予定。当日朝の設営が大変そうだけど、文化の秋だし、また新しい漫画に出会えることを楽しみに待ちたい。

 - 漫事探訪

広告

広告

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連しそうな記述