漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 能力 」 一覧

第179夜 夜明けを呼ぶのは、異能ではなく決意…『黎明のアルカナ』

「この力は奇跡なんかじゃないわ/だから私が/奇跡に変えてやるの」「私の命は/あなたのもの/ナカバ様の心のままに」「ありがとう/ロキ」


黎明のアルカナ 1 (フラワーコミックス)

黎明のアルカナ藤間麗 作、小学館『Cheese!』掲載(2009年1月~2013年6月)

 人と、半獣半人の種族、亜人が暮らす世界。1つの島で領土を二分する北のセナンと南のベルクートの間では、200年もの年月をいがみ合いに費やしてきた。戦が激化する度、両国の王族は婚姻を結び、仮初めの和平は成るものの、それは5年と続くことはなかった。
 肥沃なベルクートと貧しいセナンは、それでも歪んだ身分制度という点では共通していた。黒髪を誇る僅かな者たちが王侯貴族として君臨し、赤や金、茶色の髪の者たちは平民。そして亜人たちは、人より優れた身体能力を有しながらも蔑まれ、奴隷や最前線兵として用いられるばかりの存在だった。
 今また不毛な和平条約のため、セナンの第一王女ナカバは、ベルクートの第二王子シーザの下へ嫁いだ。明日の命の保証すらない敵国への輿入れに加え、王族でありながら赤髪のナカバは、ベルクートの王族に蔑まれ、夫となったシーザとも一触即発、刃を交えるような日々が続く。髪色のために同じようにセナンの王室でも疎まれてきた彼女が唯一心を許せるのは、故国から伴ってきた従者、狼の亜人ロキだけだった。
 そんな中、いつしかナカバは過去・未来・真実を見通す超能力“刻(とき)のアルカナ”を発現する。やがてシーザの父王グランの野望を目の当たりにした彼女は、己の力ですべてを変えようと決意、行動を開始するのだった。
 互いに惹かれ始めるナカバとシーザ、主であるナカバに複雑な感情を抱くロキ、海を挟んだ隣国リトアネルの第五王子アーキルからの願い…。それぞれの思いが交錯する中、戦と差別のない国を思い描くナカバは、救いの道を見いだせるのか――。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

【一会】『おるたな 宇河弘樹短編集Ⅱ』……三味線と、硝子の靴と、ピー○君

 作者の代表作『朝霧の巫女』(100夜100漫第56夜)の外伝(というか自己パロディ?)が収録されている、というのが恐らく一番の話題であろう短編集『おるたな 宇河弘樹短編集Ⅱ』が発売されました。「~短編集Ⅱ」とされているのは、2000年に出た『妖の寄る家』が短編集……

thumbnail

第163夜 菌と人間、遠いけれども楽しい学びの道…『もやしもん』

「この学校はスゴいよ/いろんな人がいろんな意志で支えあってみんなで遊んでるんだね」 『もやしもん』石川雅之 作、講談社『イブニング』→同『月刊モーニングtwo』掲載(2004年7月~2014年1月)  この春、晴れて東京の某農業大学(これが正式名称)に入学した沢木……

thumbnail

第154夜 状況の千変万化に踊らず信念を貫け…『絶園のテンペスト』

「愛花が殺されたのは不合理だ/魔法も不合理だ/なら二つをぶつければ辻褄が合う/愛花を殺したやつを/この手で殺してやれる」 『絶園のテンペスト』城平京 原作、左有秀 構成、彩崎廉 作画、スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(2009年7月~2013年3月) ……

thumbnail

第150夜 京言葉が語るボケとツッコミ、小さな絆…『京洛れぎおん』

「奴らと戦う力を持っていても小学生だよ/本気の力をモロに受ければ壊れてしまう/体もまだ未熟なのに/使命だから行くんだ/えらい子なんだよね」「別のイミで俺がえらいんですけど!?」 『京洛れぎおん』浅野りん 作、マッグガーデン『コミックブレイドBROWNIE』→『月刊コ……

thumbnail

第141夜 今は昔、天の月より下りし皇女、王道を示す…『月華美刃』

「国のため?/考えてるか/んなモン!!/私はそんな難しい事はよく分からん!!/だが/私は知ってる/母様が命をかけて守ろうとしてきた物が何なのかを知ってる/それを奪われるのは/たまらなく腹が立つのだ!!/それだけだ!!/悪いか!!」 『月華美刃』遠藤達哉 作、集英社『……

thumbnail

第126夜 ≠アニメ、もう1つの“反逆”に熱くなれ…『スクライド』

「運命−−−−これほど反逆し甲斐のある相手もいねーーな/そう思うだろ? あんたも!!」 『スクライド』黒田洋介(スタジオオルフェ) シナリオ、戸田泰成 漫画、秋田書店『週刊少年チャンピオン』掲載(2001年6月~2002年4月)  21世紀初頭、神奈川県横浜を中心……

thumbnail

第118夜 卑屈者に贈る、洒脱で過激な虚飾術…『メイキャッパー』

 2013/10/23  100夜100漫, ,

「ここ一番/オトしたい男がいるとき言って来な/キリストも欲情するイイ女にしてやる」 『メイキャッパー』板垣恵介 作、(スタジオシップ[現 小池書院])『ヤング・シュート』→『コミック・シュート』』掲載(1989年7月~1991年9月)  例えどんな容貌であろうとも……

thumbnail

第113夜 命のため、“異端者”はメスを振るう…『アスクレピオス』

「一般的に“外科医”と呼ばれる人達の仕事は/創傷治療や肢体切断術…解剖手などです/胸腔内や腹腔内の手術は/教会の認める医術の中には存在しません…/ぼくらはそれを1000年以上も続けてきました/だから/追われているんだと思います…」 『アスクレピオス』内水融 作、集英……

thumbnail

第94夜 陰惨な謎に挑むのは1人?2人?…『人形草子あやつり左近』

「人形遣いは人間遣い/腹話術は読心術/真似るのは声色だけでなく内なる声」 『人形草子あやつり左近』写楽麿 原作、小畑健 漫画、集英社『週刊少年ジャンプ増刊』→『週刊少年ジャンプ』掲載(1995年4月[読切掲載]~1996年4月)  引っ込み思案で気弱な性格の橘左近……

広告

広告