漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミティア122参加記録…天候も回復、気楽に一回り

      2017/11/29

 年内は最後となるコミティア122に今回も参加してきた。写真と文章で記録を残したい。
 過去の記録は下のリンクからどうぞ。

【探訪】コミティア121参加記録…いつもより結構じっくりと
【探訪】コミティア120参加記録…原点を楽しむ
【探訪】コミティア119参加記録…さくっと参加ながら割と充実
(118以前は目次から)

 ビッグサイト着は13時。会場の都合上、当日朝に設営をする(いつもは前日設営)とのことで協力者を募集していた今回のコミティアだったが、やはりお手伝いは叶わなかった。ちょっと申し訳なさを感じる。

 同日に開催されていたのは、就職支援サイトマイナビの「インターンシップexpo」。一緒になるのは初めてかも。会場も隣接していた。

 エントランスから入ったアトリウムの混み具合。時間的にも遅いので、ほぼ混雑はなかった。

 今日の西ホールは開催イベントがなかった模様。

 コミティアは東4・5・6ホールだ。

 通路を通って東ホールへ。マイナビとの兼ね合いのためか、珍しく通路が限定されていた。

 いちばん手前のエスカレーターで1階へと降り、直進して入口になっている東5ホールに向かう。

 カタログ『ティアズマガジン』が入場券になっているので、無い場合は購入する必要がある。1部1,000円。

 今回の『ティアズマガジン』の表紙はこんな感じ。係の方によく見えるように持って入場する。

 会場内の混雑はこのくらい。局所的にもっと混んでいる所もあるものの、だいたい普通に歩ける。まずは会場内をぐるりと回ってみることに。

 会場配置図は『ティアズマガジン』にも収録されているけど、会場の壁にも一定間隔で貼られている。

 各サークルから見本誌が集められた見本誌コーナーは今回も盛況。本格的に使ったことがないけど、やっぱり見て回るより効率が良いのかな。。

 出版社がコミティア会場でマンガ・イラスト等の持込を受け付ける、恒例の出張マンガ編集部。今回の参加は119誌(媒体)とのこと。去年に比べて2倍以上になっている。

 今回は3ホールで会場が広いからか、いつもよりもゆったりとした雰囲気だった気がする。

 毎年11月コミティアでの併催が通例なのか、今回も海外マンガフェスタが行なわれていた。

 展示やサイン会に加え、フェスタ内のステージではトークライブも。

 複数のサークルが共通のテーマで活動する“部活動”は、前回に続いて人外L部(じんがいらぶ)、妖怪部、シール部のポスターを確認。

 今回もオムそばの屋台は出ていたが、それに加えて新規参入が。秋葉原に本店を置く「肉の万世」から、かつサンドの屋台が登場していた。もっと選択肢が増えてもよいと思う。

 ジャンプ公式の漫画制作ソフト&アプリ「ジャンプPAINT」の告知ブースなどもあった。『ジャンプ』掲載作品を見本として練習できるなどのケアが特徴の模様。今のところ無料のようなので、気になる人は気軽に試せそう。

 サークルを回り出してほどなく(14時10分くらい)、『ティアズマガジン』完売の放送が。以降の新規入場はフリーとなった。

 ひと通り見て回って、退出。今回の購入物は青年漫画が多かった気がする。

 朝方は冷たい雨で嫌な感じではあったけれど、昼前くらいから雨も止んで暖かくなり、結果的には参加しやすい1日になったと思う。冬コミを控えた時期ということもあってか、全体的に混雑は少なく、落ち着いて本を吟味することができた。

 次回コミティア123は、2018年2月11日(日)11:00~16:00、ビッグサイトの西1・3・4ホールで開催予定。いつもと少し違う変則的な配置なので、寒さともども気を付けつつ、楽しみに待ちたい。

 - 漫事探訪

広告

広告

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連しそうな記述