第162夜 憎しみと受容と愛をもって全天を仰げ…『ほしにねがいを』 | 漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*



第162夜 憎しみと受容と愛をもって全天を仰げ…『ほしにねがいを

      2014/04/03

「私達みんなひとつだったんです」「あ! もしかして……ビッグバンの前の事?」「今もひとつです/私達みんな違うけどひとつ−−/ここの宇宙もその他の宇宙も/草木も虫も/鳥も魚も海も土も/マグマも時間も/空間も暗黒も/私も輝くんも/有るのはみんなひとつ−−/ただ/それを言葉で分けているだけなんです!」


ほしにねがいを (アフタヌーンKC)

『ほしにねがいを』中川貴賀 作、講談社『アフタヌーン』掲載(2013年2月~同年5月)

 無差別殺傷犯、叶(かのう)の起こした事件によって父を亡くし、癌で母も亡くした双子の兄妹、藤木輝(ふじき・ひかる)と香夜(かぐや)。高校2年生の夏休み、2人は父方の祖父オキナに呼ばれ、その家でひと夏を過ごすこととなる。
 そんな2人を迎えに来たのは、自らを「田中くん」と呼称する不思議な青年。彼の奇妙な言動に半ば閉口しながら、2人はオキナの家へ向かうのだった。
 オキナが2人を呼んだのは、1200年ぶりに発生する“ある天文的現象”と、それに先駆けて“星を人に変える”仕事を2人にさせるためだ。地球に落下してきた「落ちたてほやほや」の隕石の「情熱」を人に変える。それは、古今東西の多くの星追い人が行なってきた仕事。星は、自分を人にした者の“願い事”をひとつだけ叶えてくれるのだという。
 自ら名前をつけた星たちと、双子と祖父との共同生活が始まる。それは、2人の願い事を探す日々、そして同時に、命の広がり、宇宙の繋がりを感じ取る日々でもあった。

ほしぞらと、ひごうのし
 星空を見上げる類いの物語は、命について語ることと容易に結びつく気がする。それはまさに天文学的なスパンで展開する宇宙の動向と、ほんの100年足らずの寿命を生きている自分たちの命とを比較することに、自然となるからなのだろう。これまで100夜100漫で言及した漫画で云えば『星世界たんけん』(第54夜)のシリーズ、この漫画の参考図書として作中に挙げられているものならばサン・テグジュペリ『星の王子さま』などが筆頭に挙るだろうか。自分が小学生か中学生の頃に教科書で読んだE.L. カニグズバーグ「流星の夜」(『カニグズバーグ作品集 1』所収)も思い出深い。
 この漫画もまた、命について語った物語に他ならない。しかし、例えば『星世界たんけん』では愛犬の交通事故という形で突き付けられた死という概念は、ここでは主人公2人の“殺された父”と“癌によって死んだ母”という、いささか厳しい形で表されている。特にこの、2008年に茨城県の荒川沖駅で起きた連続殺傷事件に想を得たと思われる父の死が、作品にもたらす影響は大きい。
 高校2年生の夏休み直前といえば、人の一生の中でも最も輝かしい時期と云えると思う。そんな時期を迎える双子を主人公に据えつつも、素朴で温かみのある絵柄の中に寂寞とした印象が見え隠れするのは、突き付けられた死の非業さによるものなのだろう。

いのちのりんかく
 ただしそれらの死は、この漫画に暗い印象だけを付与しているのではない。生前の父の哲学チックな博愛主義者ぶりは、同じく生前の母の俗物的でありながらも確固たる家族愛に満ちた口ぶりとともに回想されるが、そこには“戻り得ない過去”という絶望感は希薄だ。それよりはむしろ、万物をあるがままに受け入れようとする人々の、静穏ながら力強さが粛々と描かれているように思われる。
 こうした父母や祖父オキナの持つ“強さ”が、この漫画の肝である“人となった星”の在り様と呼応する。あらゆる意味で人と違う存在である星が、人としての外見を備えて車を運転したり読書(星新一による現代語訳の『竹取物語』がある意味を持って登場する)したり、昼ご飯を作ったりする様子は奇妙にして微笑ましい。双子とコミュニケーションが巧くいかなかったりするのも、随所に挟まれる奇妙な味わいのギャグと相まって、漫画の雰囲気を弛緩させてくれるのだ。そして、そんな星たちが語る言葉は祖父と同じように、亡き父母に代わって双子に寄り添い支えてくれる。
 風変わりにしてファンタジックな夏を過ごすことにより、双子はどのように変わっていくのか。人となった星が1つだけ叶えてくれる願い事という設定は、それを示すためのものだろう。星たちが天翔る夜の描写に、双子だけでなく読者もまた、宇宙の広大な拡がりと、その中に瞬く命の輪郭を垣間見られる漫画である。

*書誌情報*
 全4話のうち、第1話のみWeb上で試読可能(アフタヌーン公式サイト内個別ページにて)。
☆通常版…B6判(18.2 x 13cm)、全1巻。

 - 100夜100漫 , , , , , ,

 

広告

広告


広告

広告


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  関連しそうな記述