漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミケ93三日目…あわやホワイト・コミケット

 2017年最後の1日にして、コミケ最終日の今日。無事に参加して帰ってこられたので、年が明ける前にまとめておこう。

 3日目の今日の、主なジャンルは以下の通り。
 男性向、鉄道・旅行・メカミリ、創作(少年)、学漫、歴史・創作(文芸・小説)、オリジナル雑貨、評論・情報、ギャルゲー、アイドルマスター

 1日目・2日目の記事は以下から。
【探訪】コミケ93一日目…午後から参加でちょうどの初日
【探訪】コミケ93二日目…穏やかな中日

会場到着

 今日も無事に出遅れ、ゆりかもめ「豊洲」駅に着いたのは12時半を回ったところだった。

 セブンイレブンでお祝いしてもらった人が幾人かいた模様。

 例によって、「有明」から東ホールにアクセスするルートをとる。遅い時間に東に直接行くのなら、「有明」下車の方が少しだけ早い?

 予告通り、防災公園は本日は使用不可となっていた。

東ホール

 今日の私的メインは東4。ジャンルは「創作(少年)」「学漫」。人気サークルの列が長く、局地的には初日・2日目よりも過密な状態となっていた。

 東6。ジャンルは「評論・情報」「男性向」。この辺りの混雑は前日と同じくらい。

 ひとしきり目的を果たして外に出たところで、雨が降り出した。都心の一部では雪になったところもあったらしく。雪のコミケも趣深いとは思うけど、実際に雪になっていたら色々たいへんだったろうと思う。

 寒さと雨から逃れて東7に。ジャンルは「ギャルゲー」「アイドルマスター」。盛況にしてスペースが十分あるので余裕もあった。

 雨は20分ほどは降り続いただろうか。一時はかなり大粒だったが、次第に弱まっていった。

 回り込んで東1。ジャンルは「男性向」。ここもさすがの活況。

 雨を避けるため今日は「おすすめルート」を使わずに西へ向かい、コスプレエリアを巡ることに。ガレリアはごった返していた。

中央・西

 渡り廊下も中央エントランスも、3日間でいちばん混んでいた気がする。

 コスプレエリアとなっている、西ホール屋上展示場に到着。なんか群衆ばかり撮った気がしたので海を撮る。

コスプレ広場
 今日もまた、幾人かの方に声をかけて撮らせて頂いた(画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)。
 ※コスプレイヤーの皆様へ…逐一許可を頂戴したつもりでおりますが、差し障りがございましたら、お手数ですがこちらからご一報下さい。

 SFC時代の名作RPG『FINAL FANTASY Ⅵ』より、半幻獣のティナと魔法剣士セリス。ポーズにキャラクターの性格が出ている。

 今年、再びアニメ化されたライトノベル『キノの旅』より、主人公キノ。警告なしで撃ちそうな眼差し。

 こちらも警告なしで撃ちそうな『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉。扮するは、両-2〈リョウツー〉(TwitterID:@maronissei)さん。

 『風の谷のナウシカ』より、クシャナと参謀クロトワ。漂う緊張感がいい感じ。

 突然の雨にもスタイリッシュに対応している、『坂本ですが?』の坂本君。扮するは、うらや(TwitterID:@uraya_sigeya)さん。

 スタイリッシュさではこちらも負けず劣らず。年明けには国内でも『2』が公開される映画『キングスマン』より、ベテランエージェントのハリー・ハート。

 『FINAL FANTASY Ⅳ』より、ミストの村の召喚士リディア。幻想的なポーズが原作を彷彿とさせる。扮するは、黒崎はくあ(TwitterID:@h_k_2525、ニコニコ動画マイリスト:23601122)さん。

帰路

 その後、例によって中央プラザ、庭園とコスプレエリアをはしごして15時を迎えた。コスプレエリアの終了とともに、撤収ラッシュとなった。

 友人と合流し、今日はりんかい線「国際展示場」駅から大崎方面へと向かうことにした。

 駅は混んでいたが、前回ほどではなかった印象。待ち時間もほとんどなく、電車では座ることもできた。雨が降った時点で、帰った人も多かったのかもしれない。

 大崎で寄り道。コミケ帰りの人に途中下車してもらうため、こたつやおしるこ等のテントが設営されていたのに加え、同人誌の即売も行われていた。どこへ向かうんだ大崎…。

 今回の購入物より。創作を中心に入手した。多彩なジャンルの作品が揃えられて満足。

 世の中的にも漫画的にも個人的にもやっぱり激動になった2017年も、これで終わり。自分的には、やり残したことが色々ある気がするけど、それは来年に持ち越して頑張りたいと思う。
 今年も沢山のお運び、ありがとうございました。良い年末年始、良い漫画ライフを。来年も、よろしくお願いします。

広告

広告
thumbnail

【探訪】コミケ93二日目…穏やかな中日

 2017/12/30  漫事探訪

 コミケ93も2日目。参加して無事に帰還したので、引き続き記録を残そう。  2日目の今日の、主なジャンルは以下の通り。  ラブライブ!、ガンダム、ユーリ、おそ松さん、ワールドトリガー、ハイキュー!!、黒子のバスケ、血界戦線/ヘタリア、弱虫ペダル/ダイヤのA、進撃の……

thumbnail

【探訪】コミケ93一日目…午後から参加でちょうどの初日

 2017/12/29  漫事探訪

 2017年を締めくくるコミケの3日間がやってきた。今回も全日参加のつもりなので、1日ごとに記事に残そうと思う。  C93初日となる今日の主なジャンルは以下の通り。  TYPE-MOON、スクウェア・エニックス、艦これ、あんさんぶるスターズ!、刀剣乱舞、東方Proje……

thumbnail

【一会】『白暮のクロニクル 11(完)』……白い夕べの中で

 厚生労働省の夜間衛生管理課(通称「やえいかん」)の新人・伏木あかり(ふせぎ・――)と、夜衛管が管轄する不死人“オキナガ”である雪村魁(ゆきむら・かい)。数奇な因縁のある2人が、諸々の事件を解決しつつ、12年ごとに女性を惨殺するシリアルキラー「羊殺し」を追う幻想社会派ミス……

thumbnail

【一会】『ベルセルク 39』……桜舞う里の憩い、彼女の深層への旅

 多くの人が、その成り行きを固唾を飲んで見守るダークファンタジー『ベルセルク』の、39巻が刊行されたのは今夏の始めの6月末。未完の大作になるのでは、と云われることも多い本作ですが、前巻からは1年余りというハイペースの刊行となりました。相変わらず遅きに失し過ぎな感もあります……

thumbnail

【探訪】コミティア122参加記録…天候も回復、気楽に一回り

 2017/11/24  漫事探訪

 年内は最後となるコミティア122に今回も参加してきた。写真と文章で記録を残したい。  過去の記録は下のリンクからどうぞ。 【探訪】コミティア121参加記録…いつもより結構じっくりと 【探訪】コミティア120参加記録…原点を楽しむ 【探訪】コミティア119参加記録…さ……

thumbnail

【探訪】魔法陣グルグル大原画展 ~衛藤ヒロユキの世界~…奇想の引き出しの奥底

 2017/11/16  漫事探訪

 アニメに続編にと好調な、RPG的メルヘンファンタジーおやじ漫画『魔方陣グルグル』。何度も言及してきた漫画だが、先週11月10日(金)から、23日(木・祝)まで、『魔法陣グルグル大原画展 ~衛藤ヒロユキの世界~』が催されている(公式サイト)。12日の衛藤先生によるサイン会には参加……

thumbnail

【一会】『魔法陣グルグル2 8』……人間いろいろ、魔法もいろいろ

 今夏より三度アニメも放映中の、色モノ(「じゃないとは言わない」と今巻でニケ自身も云ってたりする)RPG風ファンタジー漫画、『魔法陣グルグル2』の8巻が6月下旬に刊行されました。相変わらず遅いですが、概要と思ったことなどを書き連ねたいと思います。  今巻のニケとククリ達……

thumbnail

【一会】『3×3EYES(サザンアイズ) 鬼籍の闇の契約者 1』……暗黒の“神”は何を望む

 80年代の終わりからゼロ年代はじめに連載された伝奇活劇漫画『3×3EYES』(100夜100漫第100夜)。そのラストから12年後の出来事を描いた「幻獣の森の遭難者」が昨年完結しましたが、そのさらなる続篇「鬼籍の闇の契約者」の1巻が、去る6月に刊行されました。かなり遅く……

thumbnail

【随想】扉の向こうの、もう一つの扉――活字本に繋がる漫画たち

 2017/09/10  随意散漫

 暑かった今年の夏も終わり、そろそろ読書の秋。ホームである『100夜100漫』から出張して、読書人の牙城『シミルボン』に自分がお邪魔するようになって、1年になりました。  『シミルボン』は読書全般についてのレビュー&コラムのプラットホームですが、そこで自分が書い……

広告

広告