漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 変 」 一覧

第102夜 脱力オチが、疲れた心にじわりと効く…『しょんぼり温泉

「また来てねー」


しょんぼり温泉 1 (ジャンプコミックス)

『しょんぼり温泉』小田扉 作、集英社『ジャンプスクエア』掲載(2009年11月~2012年1月)

 諸堀(もろほり)温泉は、かつてはドラマのロケ地になったものの、特に目玉となる観光スポットもなく、ガイドマップは20年前に作られたきりという寂れた温泉地。当然のように閑古鳥が鳴く食堂の娘で中学1年生の島守巻子(しまもり・まきこ)は、このしょぼい町の現状を打開しようと思い立つ。
 うやむやな感じでラーメン屋に設置されている観光協会の協会長に就任すると、スナックの息子で小学生のたかひろとともに諸堀の町おこしに着手する巻子だが、どうも巧くいかない。
 大人たちも現状がいいとは思ってはいないが、祭りを復活させたり、マニアックなスポーツの世界大会を後援したり、ご当地アイドル、お見合い、郷土史編纂、ギネス記録樹立など、色々な策を巡らせても、イマイチちぐはぐな結果に終わってしまう。それに、何となく日々が過ごせてしまっているために危機感はあまりない。
 まばらにやってくるお客たちは、変な興味や複雑な事情があったりの奇妙な人たちばかり。そんなこんなで、有名温泉地にも秘湯にもなれそうもない、諸堀の生温かい日々は続く。
(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第96夜 戦国系変態ギャグに仄見える純情…『こいつら100%伝説

「きみのいってることは/バカバカしさの中にも/きらりと光るものがあるが/やっぱり大バカモノと呼ばせていただきたいっ」 『こいつら100%伝説』岡田あーみん 作、集英社『りぼん』掲載(1989年4月~1992年8月)  時は戦国、世は地獄。忍術の達人である先生は、そ……

thumbnail

第86夜 旅人が迷い込む、叙情と禍福と幻想の万華鏡世界…『紅い花

「あのみごとな紅い花はなんというのだろう」「知らん」 『紅い花』つげ義春 作、青林堂『ガロ』掲載(1967年10月[表題作])  林と川のある里にやってきた釣り人の主人公は、親の代わりに茶屋を切り盛りするキクチサヨコに出会う。彼女の元同級にあたるシンデンのマサジは……

thumbnail

第81夜 ゲームと世界の特異点…『PSYCHO+サイコプラス)』

「知らないの?/この緑色はね……/悪魔の色なんだよ!!」 『PSYCHO+(サイコプラス)』藤崎竜 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1992年11月~1993年2月)  もって生まれた緑色の瞳と髪という特異体質のせいで、日陰者の生活を余儀なくされていたゲーム好……

thumbnail

第79夜 貧乏とUFOと…『NieA_7ニア アンダーセブン)』

 2013/07/22  100夜100漫, , ,

「人はパンのみにて生くるにあらず?」「疑問形かよ!!/パン買えない人が言うな!!」 『NieA_7(ニア アンダーセブン)』安倍吉俊+g(ジェロニモ本郷)k(糞先生) 作、角川書店『月刊エースネクスト』掲載(1999年9月~2000年12月)  大学受験に失敗した……

thumbnail

第71夜 隔たれた“塀の内”の、朗らかで仄暗い日々…『刑務所の中

「なんちゅうチンケなやり方でぇ/不精ヒゲはやらかして/ヒモで結んだズボンはいて/天突き体操なんかやった日にゃ/もうモロ囚人!/はずかしくってせけん様に会わす顔もありゃしねぇ」 『刑務所の中』花輪和一 作、青林工藝舎『アックス』『マンガの鬼AX アックス』、バウハウス……

thumbnail

第65夜 日常的な夢想に遊ぼう…『COJI-COJIコジコジ)』

 2013/07/08  100夜100漫, ,

「コジコジだよ/コジコジは/生まれた時からずーっと/将来も/コジコジは/コジコジだよ」 『COJI-COJI(コジコジ)』さくらももこ 作、ソニー・マガジンズ(現エムオン・エンタテインメント)『きみとぼく』掲載(1994年11月~1997年4月)  メルヘンの国で……

thumbnail

第57夜 ブラックなCG世界で真理の探究…『みんなのトニオちゃん

 2013/06/30  100夜100漫, , ,

「あーあ/オレ達ってCGだったんだ…」「全てが虚しいでちゅ」「自分の価値が分かっちゃうと何もやる気出ねーなぁ…」 『みんなのトニオちゃん』菅原そうた 作、扶桑社『週刊SPA!』、集英社『週刊少年ジャンプ ギャグスペシャル2002』掲載(1999年~2001年)  ……

thumbnail

第50夜 王への道を征く破天荒元王子の大騒動…『余の名はズシオ

 2013/06/23  100夜100漫,

「愚民愚民愚民愚民愚民愚民愚民がァアア!!/もっと余を頼れ! 無様にひれ伏せ! 余が怖がっているだと!!!?/余の辞書に撤退の文字わない!!/……/化け物っ! 貴様を倒す者の名をよく憶えておけ!!/余の名はズシオ」「ファイヤー!」「散ったァ!!」 『余の名はズシオ』……

thumbnail

第46夜 淡々と、ただならない日常は過ぎゆく…『あずまんが大王

「そんなんじゃありませんのだ」 『あずまんが大王』あずまきよひこ 作、メディアワークス(現アスキー・メディアワークス)『月刊コミック電撃大王』掲載(1998年12月~2002年3月)  恐らくは関東にある、どこかの共学高校。そこで繰り広げられる、とも、ちよ、よみ、……

広告

広告