漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミケ95一日目…平成最後のコミケ、開幕

      2018/12/31

 今年の最後、すなわち平成最後を締めくくるコミケ期間がやってきた。例によって3日間、ゆるゆるとではあるが参加するつもりで初日に行ってきた。写真と文章で記録に残そうと思う。
 C95初日である今日の主なジャンルは以下の通り。
ガルパン、ガンダム、ラブライブ!、血界戦線、ヘタリア、ワールドトリガー、ハイキュー!!、黒子のバスケ、ユーリ、おそ松さん、TIGER&BUNNY、進撃の巨人、弱虫ペダル、FC(小説・少年・少女・青年・ジャンプその他)、アニメ(その他)、コスプレ、創作(少年・少女・JUNE/BL)、TV・映画、芸能、特撮、音楽(洋楽・邦楽・男性アイドル)、オリジナル雑貨

 二日目、三日目については、以下のリンクからどうぞ。
【探訪】コミケ95二日目…風は冷たくも大賑わい
【探訪】コミケ95三日目…さらば平成コミケ

会場到着

 13時少し前、東京メトロ豊洲駅に到着。ゆりかもめに乗り換えてビッグサイトを目指した。ゆりかもめ豊洲駅の改札前にあるセブンイレブンは、いつもの通りコミケモードで営業中。

 現在、ゆりかもめ豊洲駅は改修工事中。特に支障はないが、ちょっと圧迫感があるかな。。年末の豊洲市場に出掛ける人がどれくらいか、と少し心配していたが、思っていたほどでもなかった。

 ビッグサイトが見えてきたのは13時過ぎ。もう少し早く着きたかったけれど仕方ない。時間も押していたので、今回は国際展示場正門駅ではなく、ひとつ手前の有明駅で下車し、東ホールに直接向かうルートを採った。

東ホール

 ということでやってきた東ホール。こちらは東4周辺。今日の配置ジャンルはユーリ、おそ松さん、TIGER&BUNNY、アニメ(その他)、FC(小説)。

 こちらは東6のあたり。配置ジャンルは、コスプレ、進撃の巨人、弱虫ペダル、FC(少年)。

 東4・5・6側のトラックヤード。コスプレエリアで撮影する人、食事を摂る人など色々。

 そのまま外を歩き、東7・8の企業ブースへと向かう。

 東7の企業ブースはなかなかの盛況。懐かしかったり珍しかったりする出展もあった。

 東8は、コスプレのための更衣スペースや、宅配便の受付、飲食物の販売ブースなど。

 有名ラーメン店の一風堂が出展していた。以前も企業ブースでは出展していたと思うけど、実食できるのは初かな?

 東7・8からUターンしてきて、こちらは東2。配置ジャンルはアニメ(その他)、ガンダム、アニメ(少女)、ラブライブ!、FC(ジャンプその他)、血界戦線。

 そのまま歩いて東1。ジャンルはガルパン、アニメ(その他)。

 東側はひと通り見たので、西へ向かうことに。中央棟への渡り廊下ではなく、一度敷地外に出て車道を渡る「おすすめルート」で西ホールへと向かった。

西ホール~エントランスプラザ~庭園

 今回も「おすすめルート」は東→西の一方通行の模様。ただ時間によっては解除されるのかも。

 まずは西1。ジャンルは創作(少女)、創作(JUNE/BL)、歴史・創作(文芸・小説)。創作漫画を見るのが自分の主目的なので、この辺りは少し時間を多めに取ってうろうろ。

 西2はこんな感じ。ジャンルはTV・映画・芸能・特撮、音楽(洋楽・邦楽・男性アイドル)、オリジナル雑貨。オリジナル雑貨として懐中時計を扱っている処があり、人が集まっていた。

 こちらもひと通り回って、アトリウムで一休み。西3と西4も企業ブースだけど、今日はスルー。

 西ホールから1階部分の通路を通り、正面エントランスプラザのコスプレエリアに向かう。そこから更に庭園、防災公園のコスプレエリアへと抜けていった。

 ちなみに、エントランスホールはこんな様子。14時半を回り、そろそろ帰る人も増えてきた。

コスプレエリア

 例によって、見て回っていて「これは」というコスプレをされていた方の写真を撮らせていただいた(画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)。 ※コスプレイヤーの皆様へ…逐一許可を頂戴したつもりでおりますが、差し障りがございましたら、お手数ですがこちらからご一報下さい。

 旅人キノが滞在する色々な「国」での悲喜劇を描く時雨沢恵一氏のライトノベル『キノの旅』より、主人公キノ。あるいは、主人公がキノと名乗るようになった切っ掛けの、元のキノなのかも。

 平野耕太氏の代表作『HELLSING』より、主人公アーカードと敵方のミレニアムご一行様。銃剣が刺さり放題のアーカードだけど、ノスフェラトゥはこの程度では死なない。

 アメコミの金字塔『X-MEN』シリーズより、ウルヴァリン。爪の質感が見事。

 戦車で模擬戦をする“戦車道”が“乙女のたしなみ”とされる世界での女子高生たちの青春を描くアニメ『ガールズ&パンツァー』より、主人公・西住みほ。ほわっとした雰囲気がそれらしい。扮するは、ひまり(Twitter:@himarin_0225)さん。

防災公園~帰路

 庭園、防災公園のコスプレエリアを回っているうち日も傾いてきたので、そろそろ帰ることにした。

 防災公園を出て、来た時にも使った、ゆりかもめの有明駅へと向かう。

 りんかい線の有明駅に向かう人の方が全然多い。

 ゆりかもめの方はこれくらい。豊洲方面への車内は、座れはしないものの、窮屈というほどでもなかった。

 撤収は16時過ぎ。今日はあまり本は買えなかったものの、楽しいひと時を過ごすことができた。
 ひとつ気になったこととして、ノロウィルス感染者が会場にいるとの説がネット上で流れた件がある。どうやらこれは否定的のようだが、何にせよ最終日まで体調の管理に努めたい。明日は今日よりは早めに着いて、堪能できればと思う。

 ちなみに明日の主なジャンルは以下の通り。
 TYPE-MOON、スクウェア・エニックス(RPG)、刀剣乱舞、東方Project、ゲーム(RPG・恋愛・電源不要・ネット・ソーシャル・ソーシャル女性向け)、あんさんぶるスターズ!、デジタル(その他)、同人ソフト、艦これ、アズールレーン

 - 漫事探訪

広告

広告

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連しそうな記述