漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミティア123参加記録…西展示棟を上へ下へ

      2018/03/31

 今年最初のコミティア123にもどうにか参加できたので、例によって写真と文章を残したい。
 過去の記録は下のリンクからどうぞ。

【探訪】コミティア122参加記録…天候も回復、気楽に一回り
【探訪】コミティア121参加記録…いつもより結構じっくりと
【探訪】コミティア120参加記録…原点を楽しむ
(119以前は目次から)

 ビッグサイト着は、いつもより少し早い12時過ぎ。本当は開場する頃に着きたかったんだけど^^;

 今日の東展示棟では就職関係のイベントと、コジマ電機の大感謝祭。というわけで、今回のコミティアは珍しく西展示棟で行われた。

 東棟のイベントのため、エントランスにも就活生らしき方々が。見ての通り混雑は大したことなかった。

 いつもは「東4・5・6」のうちの1か所の出入り口が受付になっているが、今回は西展示棟まるごとコミティアなので渡り廊下の途中に受付があった。

 入場券代わりの『ティアズマガジン』は、当日購入だと1000円。今日は14時半より前に完売して入場フリーとなっていた。

 西展示棟というだけでなく、1階の1ホール、2階の3・4ホールに別れているという変則的な配置。西3・4へは受付を入ってすぐのエスカレーターで上ることもできた。

 まずは2階、西3から回り始めた。会場の広さもあるのか(?)いつもより回りやすかった印象。

 廊下も広く、通りやすい。座れるところも東棟より多いのかも。

 西棟1階のアトリウムに降りるエスカレーターから下を撮影。

 見本誌コーナーや各種企画は、この広場に集中的に配置されていた。文星芸術大学卒業制作展「ちばてつや教授 マンガの授業」として、ちばてつや先生がキャラクターの作り方などを講義していたりも。

 今回で7回目となる講談社3誌による即日新人賞。自分が居る間には結果が出ていなかったけど、Twitterなどを見ると決まった模様。とりあえず優秀賞として「ただいまダルセーニョ」「青春実況」という2作が受賞したという情報を確認。

 もはやお馴染みの「出張マンガ編集部」。今回は西1の端に配置されていた。

 出張した編集部は、前回から少し数を減らして91とのこと。一部ブースでは、持ち込みをする時間も無い人のために「同人誌入れ」なるシステム(同人誌を入れておくとそれを編集部が読んで、今後に繋がるようであれば後で連絡がいく)ができていたりした。

 同じく西1で、いつものオムそばさんを確認。

 その他の展示ブースも、西1に固められていた。

 1階も2階も回り切り、入手した漫画の一部。

 正味3時間半ほど滞在して退出。西展示棟で変則的な配置のため、少し混乱することもあったが、時間的余裕があったためか、じっくりと漫画を選ぶことができ、満足だった。
 …そういえば、今回は「○○部」というサークル部活動のポスターを見なかったな、と思いティアズマガジンを調べたら、一応あった様子。しかし、次のコミティア124をもってしばらく休止するとのこと。理由としてはオリンピック開催にむけてスペースが取りにくくなっていること、コミティアの規模が大きくなりスタッフの負担が増えていることが挙げられている。前者はともかく、後者はこの先も課題になってくる可能性が大きい。

 次回コミティア124は5月5日(土・祝)11:00~16:00、ビッグサイトの東4・5・6ホールで開催予定。今度はいつもの配置に戻り、時期も規模もがっつりといったところ。上に書いたような心配事もあるが、ともあれ楽しみにしたい。

 - 漫事探訪

広告

広告

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連しそうな記述