漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

コミケ96三日目…混雑のためか、体力的に辛い日に

      2019/08/13


 いつもなら最終日、今回はまだ中日となるコミケ三日目に行ってきたので、引き続き記録を公開したい。昨日までと異なり、ずいぶんと人が多い印象で、暑さも相まってなかなか身体的に厳しいコミケとなった。とりあえず時系列で振り返ろう。

 今日の配置ジャンルは以下の通り。
 創作(少年、少女)、アイドルマスター、ラブライブ!、ギャルゲー、男性向、歴史・創作(文芸・小説)、評論・情報、学漫

 初日、二日目、四日目については、以下のリンクからどうぞ。
コミケ96一日目…ホール間が近いのは有難い
コミケ96二日目…シャトルバスでの移動が快適
コミケ96四日目…お疲れさまの最終日

会場到着

 昨日までよりも少しだけ早く、今日のビッグサイト到着は12時ちょうど頃。防災公園は既にコスプレの皆さんであふれている。

 ゆりかもめ東京ビッグサイト駅で下車すると、一般参加者は迂回ルートとなっていた。

 指示に従い、回り込んでビッグサイトの正面へと回る。

 しかし進みは早く、特に立ち止まることなく進むことができた。

 いつものビッグサイト正面のアングルから。歩いていく人々の足取りが異様に格好いい1枚が撮れた。

 順調に思われたが、入口付近で停滞気味に。

 それでもエントランスを通過するのに、それほど時間はかからなかった。

 しかし、エントランスホールは人口過密状態。西展示棟に赴こうとするが、人が詰まっていてなかなか動かない。

西展示棟~南展示棟~西展示棟

 少しずつ進むものの、空調は効いておらず、また窓なども閉められているため、かなり不快指数は高い。じっとりとした中を、牛歩で耐え忍んだ。この数分間が、今日はいちばん辛く感じられた。

 西展示棟に着くと、人の行く手がばらけることで混雑は若干緩和された。昨日までに入手できていなかった、明日の分の参加証を入手しようと準備会の販売に並ぼうとするが、既に完売。残念ながら明日は、入場規制解除後に入るしか選択肢は無くなってしまった。
 とはいえ、今日もまた自分が来た時間に前後して、参加証なしでの入場が可能となっていて、結局は自分の参加証が役立つことはなかった。当然、午前の早い時間から来れば使用する機会もある…と思っていたのだが、後で合流した友人の話では、9時到着でも12時過ぎの入場だったということで、自分と大差がなかった(この点、裏付けは取れていないが、準備会スタッフのミスという説もある)。
 いずれにせよ、参加証の無い明日、早めに来て当日販売の参加証を入手後に入場待機列に並ぶか、昼過ぎに来て規制解除後の入場を狙うか、どちらかと思われる。自分はどうしても遅くなるので、やっぱり後者だろうか。

 ともあれ、会場巡りを開始。こちらは西2。今日の配置ジャンルは評論・情報、学漫。昨日までと異なり、まだまだ混んでいた。

 西1を突き抜けて、南展示棟につながる通路を通る。辛うじて進めるものの、こちらもかなり混雑していた。

 南3・4を目指してエスカレーターで登る。人が多く、降りるところで人がつまってしまいヒヤリとすることもあった。

 南3は、今日の配置ジャンルはアイドルマスターとラブライブ!。人が多いのも頷ける。

 上階の通路を通じて、自分にとってのメインである西3・4にやってきた。配置ジャンルは創作(少年)と歴史・創作(文芸・小説)。主に創作漫画系の同人誌を見て回った。南3・4よりは幾分まったりだが、西は空調の効きも悪く、1階部分よりも空気がこもっていることもたって、歩いているだけで体力を削られるようだった。それでもめげずに回る。

ふたたび南展示棟~西展示棟~中央エントランス付近

 西3・4をひと通り回り終わり、南2を目指してもういちど南3・4へと戻ってきた。下りエスカレーターで1階部分へと向かう。

 やってきた南2。配置ジャンルは創作(少女)とギャルゲー。少女漫画系の創作を主に見て回った。

 さらにもう一度、南3・4に上り、連絡通路を通って西展示棟の屋外展示場のコスプレエリアに行ってみた。屋外展示場からは、エントランス付近の人の様子がよく見える。

 西展示棟の中を通り、中央エントランスホールに戻ってきた。時刻は15時前。持参した飲み物も飲んでしまい、喉が渇いていたが、自動販売機のスポーツドリンクや麦茶類はすべて品切れ。昨日までは人がどんどんはけていき、15時あたりとなるとかなりのんびりした雰囲気になっていたのだが、今日はいつまでも混雑していて、そのためか飲み物なども品切れが目に付いた。
 結局、非常用にカバンの底に入れていた経口補水液を飲んで渇きを癒したが、持っていなかったら少し困ったかもしれない。

コスプレエリア

今日もまた、個人的に心惹かれたコスプレをされている方にお願いして、写真を撮らせていただいた。一挙掲載しよう(画像をクリックすると大きな画像で見ることができます)。 ※コスプレイヤーの皆様へ…逐一許可を頂戴したつもりでおりますが、差し障りがございましたら、お手数ですがこちらからご一報下さい。

 まずは、100夜100漫も好きなブラウザゲーム『艦隊これくしょん』より、同人作家な駆逐艦・秋雲。今回もどうやらギリギリ原稿が間に合ったようです。。

 故さくらももこ氏の隠れ代表作『コジコジ』より、意地悪なスージーとブヒブヒのコンビ。扮するは、スージー:ぬこ(Twitter:@doyoubino_nuco)さん、ブヒブヒ:あめり(Twitter:@yumemiruameri)さん。

 先般アニメ化された、手塚治虫氏『どろろ』より、仕込み義手の百鬼丸。雰囲気がとても原作に近いコスプレでした。

 昨日の加持とリツコに引き続き『新世紀エヴァンゲリオン』より、主人公の碇シンジ。影の落ち方とか、割とそれっぽく撮れた。

 錬金術を絡めた活劇ファンタジーの大作『鋼の錬金術師』ご一行。それぞれ扮している方は、以下の通り。
エド:ゆずき(Twitter:@yuzukarage)さん
アル:あかほし(Twitter:@mygandamu)さん
ウィンリィ:たま(Twitter:@tamatama713)さん
ロイ:ハナ(Twitter:@hanaoko0120)さん
リザ:杏(Twitter:@reo_renK)さん
アームストロング:てっちー(Twitter:@tekkyuotoko)さん
ホーエンハイム:寄行師(Twitter:@kikoumaster)さん
エンヴィー:コットン(Twitter:@pink_apple_513)さん

 勢い系お笑い芸人、パッション屋良に扮していたのは魅琴(Twitter:@3510_chill)さん。そうだねプロテインだね。

 このたび6度目のアニメ化を果たした『ゲゲゲの鬼太郎』より猫娘。ポーズも表情もそれらしくてナイス。扮するは松丘藍(Twitter:@mtok_eye)さん。

離脱~りんかい線国際展示場駅~大崎駅

 16時前、参加していた友人と合流し、帰路についた。りんかい線国際展示場駅前のローソンは、今回は『ご注文はうさぎですか』。

 この時間でも帰る人が多い。入場規制こそなかったが、かなり混み合っていた。

 どうにかりんかい線に乗り込み、大崎駅まで移動。

 毎度、コミケに合わせて“コミケ第二会場”的なイベントを行っている。今回は休憩所や無料の麦茶、課金ビールや各種展示など。

 色々と遊び心ある(ありすぎる)ものが飾られていた。
 その後、お店でしばし情報交換という名の雑談ののち解散した。

 今日の入手物から。夏だからか、青っぽい表紙をつい手に取ってしまうような気がする。

 自分は昼からだったので難を逃れたが、友人を含む午前早い時間に到着した人々は、東展示棟付近で2時間ほどの待機を余儀なくされたらしい。この待機時間に、熱中症と思われる症状で幾人も救急搬送されることとなったとのこと。
 そうまでして待機しても、12時頃に入場規制解除になると、その時間にやってきた人たち(例えば自分がそうだが)とほぼ同じ時間での入場となり、不満を感じた人も多かったろうと思う。
 待機の仕方や、参加証による有料化についても、何時から入場フリーとするかなど、議論の余地はあるだろう。もっと云えば、8月にコミケを行うこと自体、再検討をしなければならない時代なのかもしれない。

 たまにはそんな問題提起をしつつ、明日もまた(午後からになるが)会場に赴くつもりである。未経験のコミケ四日目を楽しみにしつつ、体調管理のために今夜は早めに休みたい(と云いつつ、この時間)。

 最終日となる明日のジャンルは以下の通り。
男性向、鉄道・旅行・メカミリ、コスプレ、デジタル(その他)、オリジナル雑貨、東方Project、同人ソフト

 - 漫事探訪

広告

広告

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連しそうな記述