漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 月別アーカイブ:2019年12月 」 一覧

コミケ97二日目…今回は今日で離脱

 今日もどうにかコミケに参加してこれた。初日の記事でも少し書いた通り、諸事情により、今回のコミケについては明日以降の参加が不可能となったため、コミケ97の探訪記事はこれで最後ということになる。これまで全日参加が基本だったが致し方ない。特に、三日目に配置されている創作漫画を見られないのが残念の極みではあるが、そんな時もあるだろう。
 とりあえず、常と変わらず記録を残しておこうと思う。

 C97二日目の今日の主なジャンルは以下の通り。
 TYPE-MOON、スクウェア・エニックス(RPG)、艦これ、アズールレーン、刀剣乱舞、あんさんぶるスターズ!、ゲーム(RPG、ソーシャル女性向、ネット・ソーシャル、恋愛、電源不要、その他)、歴史・創作(文芸・小説)

 初日については、以下のリンクからどうぞ。
コミケ97一日目…限られた時間内でひと回り

会場到着

 今日も出発前にこなすことが色々とあり、ビッグサイトに辿り着いたのは14時半を過ぎた頃だった。例によって防災公園は、飛び地のコスプレエリアとして既に大盛況の様子。

 ゆりかもめの車窓から斜め前方のビッグサイト。この写真ではあまり写っていないが、正面までやってくると人の多さがよく分かる。

 遅い到着にもかかわらず、今日もまた迂回ルートを辿ることに。渋滞というほどではないけれど、相当数の人数がこれから入場するところだった。

 ゆりかもめやりんかい線の駅からビッグサイトへの主要ルートは混んでいるが、そこから少し外れれば混雑はゆるやか。

 エントランスに到着。今日もリストバンド型参加証の確認は行われていた。が、それほど厳格にチェックされるわけではないので、流れで入れてしまうような…。

 今日は昨日ほど風が強くはなく、晴れていたので過ごしやすかった。昨日は無人だったエントランス脇にも、ちらほらと人の姿がある。

 エントランスホールの様子。昨日よりは混んでいたかもしれない。

西展示棟~南展示棟~再度、西展示棟

 時間もないので、今日も昨日のルートを踏襲しつつ、ピンポイントで回っていくことにした。

 まずは西の2。今日の配置はスクウェア・エニックス(RPG)、ゲーム(RPG)、TYPE-MOON。まだまだ人は多い。

 続いて南に抜けて南1に。配置ジャンルはゲーム(ソーシャル女性向)、ゲーム(恋愛)、刀剣乱舞。15時近くとあって、かなりの数のサークルが撤収済みだった。

 そのままエスカレーターで上階に移動し、南3へ。配置ジャンルはゲーム(ネット・ソーシャル)。こちらも撤収準備を進める人が多かったが、まだ賑わいが残っている感じ。

 上階の渡り廊下を通って、西3・4へ。ここ西4の配置ジャンルは艦これ、歴史・創作(文芸・小説)。自分は提督でもあるので、ここにしばらく滞留していた。

コスプレエリアにて

 そのまま、西展示棟屋上、エントランスプラザ、庭園などコスプレエリアも回って、今日も3人のコスプレイヤーの方に写真を撮らせて頂いた。まとめて紹介しよう。 ※コスプレイヤーの皆様へ…逐一許可を頂戴したつもりでおりますが、差し障りがございましたら、お手数ですがこちらからご一報下さい。

 地上波で映画と言えば、「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!」の文句によって、ある世代以上では圧倒的な知名度を誇る『日曜洋画劇場』の名解説者、故・淀川長治(よどがわ・ながはる)氏のコスプレ。ちなみに紹介している映画は『コマンドー』の模様。

 こちらも懐かしい、猫部ねこ氏による『なかよし』連載の少女漫画、動物が闊歩する田舎の中学校を舞台とした『きんぎょ注意報!』より、主人公わぴこ。手に持っているのは、幸運を呼ぶピンクの空飛ぶ金魚・ぎょぴちゃん。扮するは土曜日のぬこ(@doyoubino_nuco)さん。「/見ている人も楽しめるコス」には、とっても共感できます。

 こちらも懐かしい(なんだか今日はそういう縁があったのかもしれない)、ドラクエシリーズより、冒険の書が消えた時のメッセージ。自分自身はこの悲劇に見舞われたことはないけれど、その衝撃は想像に難くない。

離脱~有明駅

 駆け足で回っているうち、時刻は16時を過ぎ、終了時刻となった。時間があれば防災公園にも行こうと思っていたが、コスプレエリアとしての利用時間は15時までとのこと。諦めて帰ることにした。

 ゆりかもめで豊洲方面に向かうため、防災公園からほど近い有明駅へと向かう。人はそれほど多くない。

 防災公園からのコスプレ組が横断歩道のむこうにはたっぷり。

 しかし、その大半はりんかい線の国際展示場駅に向かうため、こちらの有明駅はそれほど混雑しなかった。

 改札口周辺もさっぱりしたものだった。ゆりかもめの車内もそこまで混んでおらず、一つだけ空いていた座席に座ることができた。

 かくして、自分のコミケ97は終わりを迎えた。最後に残り2日の主なジャンルだけは載せておこう。

●三日目
ラブライブ!、アイドルマスター、ギャルゲー、男性向、創作(少年・少女)、学漫、評論・情報

●四日目
東方Project、鉄道・旅行・メカミリ、男性向、デジタル(その他)、オリジナル雑貨、コスプレ、同人ソフト

 というような形で、いささか尻切れトンボになってしまったが、年内の更新はこれで終わりになるかと思う。
 今年は体調不良やアクシデントが続き、更新が滞ることも多くて反省が残った。来年は色々と回復することを祈りつつ、いつもとは少し違う年末年始を過ごすことにしたい。
 今年も沢山のお運び、ありがとうございました。来年よろしくお願いいたします。

広告

広告
thumbnail

コミケ97一日目…限られた時間内でひと回り

 2019/12/29  漫事探訪

 色々あった2019年も終わりに近づき、恒例の冬コミの時期となった。いつものように参加した…と言いたいところだが、不測の事態が重なり、ただでさえ会場着が遅い常よりもさらに遅めの時間からとなってしまった。  現時点では、実のところ2日目以降の参加の可否も不透明なのだが、そ……

広告

広告