第193夜 拙くのぼる、大人の階段…『やさしい子供のつくりかた』 | 漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*



第193夜 拙くのぼる、大人の階段…『やさしい子供のつくりかた

      2016/01/30

「ずっとずっと/さきのことだけど。/どっからが大人なのか/全然わかんないけど/「大人になったら」って思ってる/おれは/きっとまだ子供なんだろうな」


やさしい子供のつくりかた(1) (KC デザート)

『やさしい子供のつくりかた』丘上あい 作、講談社『デザート』掲載(2002年6月~2005年10月)

 小学6年生の松本タケシ(まつもと・――)は、けっこうモテる外見ながら頭の中は野球とプレステと漫画で一杯な、ちょっとバカな男子。いつも友達のさとキンとつるんで遊び、隣家に住む倉持花子(くらもち・はなこ)とはケンカばかりしている。
 ある時「どうしたら子供ができるのか」という疑問を持ったことをきっかけに、にわかに花子を異性として意識しだすタケシ。中学生になり、恋心を自覚した2人は、彼氏彼女の関係に。
 初めてのキス、初めてのセックス。歳を重ねるごとに2人の仲は深まっていくものの、常にトラブルと隣り合わせだ。浮気の危機があったり、避妊について考えてみたり、別れの時があったり。
 それでも、花子の兄、裕二(ゆうじ)とその妻さつき、息子のあゆ太の一家や、タケシを想いながらも2人の理解者となる日下理絵子(くさか・りえこ)たち友人の助けも借りて、2人は大人になっていく。2人が大人になった時、本当の意味での「やさしい子供のつくりかた」が始まるのだった。

アタマ悪いけど、善良
 ご多分に漏れず、思春期の頃は異性を気にしつつ毎日を過ごしていたものだが、そう濃厚な出来事があったわけではない。なので、この漫画の初読時、まずタイトルの第一印象に微妙に抵抗を感じたことは告白しないといけないだろう。
 しかし、展開される物語は題名に反して真面目である。それなりに進んだ中高生の物語ではあるけれど、性的な描写は煽り文句ほどには過激ではない(あくまで大人の目からすれば、の話だが)。
 花子は云うに及ばず良識的だし、タケシも、全体的に“アタマの悪い男”ではあるものの、狡さや悪さとは正反対の性格の人間として描かれている。浜崎あゆみが好きなあまり息子を「あゆ太」と命名した花子の義姉さつきにしても、ヤンママ風ではあるものの根本はしっかりしており、むしろ色々と“分かって”いないタケシを叱咤することだってある。他の家族や友人たちも、クセはあるものの良い人間ばかりだ。
 そんな登場人物の性格もあって、物語は最終的には微笑ましい気持ちになるものが多い。波乱含みな展開があっても全く救いが無いという状況にはならないのだ。そこを物足りないと云ってしまえばそれまでだが、清々しい読後感は魅力と云っていいと思う。

すっ飛ぶ月日の中で
 考えてみれば、少女漫画(しかも純恋愛もの)にして、物語の大半が男子側視点から語られる、というのはなかなか珍しいスタイルだと思う。が、スタイルの話をするならば、その時間経過についても触れねばならないだろう。
 上記の概要で主人公たちの年代が凄い勢いで推移しているのは、この漫画が全6巻にして彼らの小学校6年生の時点から成人後までを描いているからである。例えば『イタズラなKiss』(作者急逝のため未完)が主人公たちの高校時代から社会に出るまでの10年弱を描くのに20巻以上の紙面を費やしたことを考えると、この速さは対照的だ。
 このために、物語は1エピソードごとに数か月という速さですっ飛び、タケシと花子の恋愛以外のサイドストーリーは極力省略されている。しかし、だからといって無味乾燥なわけではない。
 例えばタケシの親友さとキン(苗字は佐藤だけど名前は不詳)は小学校時代こそタケシの子分的な立ち位置だが、すっ飛ぶ月日の中で身長もタケシに並び、恋をし、将来を決めて、立派に社会に出ていく。細々としたエピソードを読むよりも、却って成長のコントラストがはっきりして見えるのだ。
 そういう風に周囲が如実に成長していくから、読者は細かいことに汲々としているタケシと花子が逆に取り残されているように錯覚する。その感覚が、現実において「友がみな我より偉く見ゆる」(石川啄木)感覚とリンクし、かくて読者はタケシ達に見事に感情移入する。作者が当初から狙っていたかは定かではないが、これは中々に考えられた語り方ではないだろうか。
 そして、初読時にちょっと身構えるようなこの漫画のタイトルを、ラストに至って読者はもう一度見返し、納得がいくだろう。前日譚とも云える『やさしい彼氏のつくりかた』、後日譚『やさしいアニキのつくりかた』と拡がる世界観はどこまでも優しい。キワモノに見えて正々堂々とした作風である。

*書誌情報*
☆通常版…新書判(16.8 x 11.2cm)、全6巻。電子書籍化済。

 - 100夜100漫 , , , , , ,

 

広告

広告


広告

広告


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  関連しそうな記述