漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 SF 」 一覧

第180夜 “内”で“外”で、立ち尽くす…『ハツカネズミの時間

「感情ってさ/経験しないとよくわからないものだよね/小説や物語を読んで頭ではわかっていても/やっぱり よくわからないや」「……/例えばどんな?」「人を好きだと思う事とか……/同じ好きでもイロイロあるみたいだけど/どう違うのか俺には今ひとつ理解できないよ」


ハツカネズミの時間(1) (アフタヌーンKC)

『ハツカネズミの時間』冬目景 作、講談社『モーニング』→『月刊アフタヌーン』掲載(2004年7月~2008年3月)

 世間から隔絶され、一般人には知られることすらない私立蒼崚(そうりょう)学園。「優秀な人間を育てるために国が資金援助をして設立した」と云われるここでは、親元から離れた生徒達が寮生活をしていた。
 友人の室樹棗(むろき・なつめ)が脱走騒ぎを起こした直後、高等部の高野槙(たかの・まき)は、“外”から転入してきたという氷夏桐子(ひなつ・きりこ)に不思議な既視感を抱く。それを伝えた槙に桐子は告げる。それは錯覚ではなく、槙たち生徒は、学園が配布する薬によって、記憶を始めとした心身を操作されている、と。そして、かつてここにいた自分は、12年前にここから逃げ出し、いま連れ戻されてきたのだ、と。
 今度は一緒に逃げようと云う桐子に槙は戸惑うが、勘が鋭い新山椋(あらやま・りょう)、槙に仄かな好意を寄せる園倉茗(そのくら・めい)たち友人と共に、桐子の誘いに乗ることを決意する。脱出の手引きにやって来たのは、桐子の脱走時代に共に暮らしていた男、梛(ナギ)だった。
 学園の経営陣と浅からぬ因縁をもつ梛と、彼に複雑な感情を抱く桐子。初めての“外”に戸惑いながらも適応し始め、桐子への気持ちに困惑する槙。静かに強く槙を慕い続け、ついには行動にでる茗と、見守る涼。
 籠の内外で、それぞれの思いが募る中、学園にはカタストロフィが訪れようとしていた――。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

【一会】『いぬやしき 1』……最終兵器っぽくなった初老の男性の行く先は?

 気が付けば『GANTZ』の終了からはや1年近くが過ぎた先月下旬に、奥浩哉先生の新作である本巻が刊行となりました。  事前情報ではお爺さんが主人公ということだけが明かされていたので、前作から一転して日常を描いたものになるのかなー、と何となく思っておりましたが、冒頭こそそ……

thumbnail

第178夜 奇抜さをうっちゃる相撲魂…『大相撲SF超伝奇 五大湖フルバースト

「この技のキレ……………/そして この土俵さばき!!/もはや間違いありません!!/遂に!!/ついに…/還って来たッッ(カム・バック)!!!/デトロイトの英雄が/全米相撲の聖地に/ご帰還だ――――ッ(カム・バ――――ック)!!!」 『大相撲SF超伝奇 五大湖フルバース……

thumbnail

第177夜 磁気仕掛けな少女の憧憬と、少年たちの惑い…『電影少女

「ちょっ/ちょっと/キミはなに者なのかちゃんと説明してよ!」「ん/「ビデオガール」だってば/キミをなぐさめるために出てきたの/ビデオの中でもそう言ったろ」「そーいうことじゃなくてさ」「いいじゃね――か/どういう事だって/こまかいんだよおまえ!」 『電影少女』桂正和 ……

thumbnail

第156夜 コピーに始まり終わる日々…『星のポン子と豆腐屋れい子

 2014/03/04  100夜100漫, , ,

「銀河のあちこちで食べ歩きしてきた私が保証します/あの卵焼きはハヒセに次ぐ美味ですわ/絶対に売れます!!」「うーーん/このままじゃ何も変わらねェしなあ」「やってみようよ!」「ねえ/うちの卵焼きよりおいしい/−−ハヒセって何?」 『星のポン子と豆腐屋れい子』小原慎司 ……

thumbnail

第154夜 状況の千変万化に踊らず信念を貫け…『絶園のテンペスト

「愛花が殺されたのは不合理だ/魔法も不合理だ/なら二つをぶつければ辻褄が合う/愛花を殺したやつを/この手で殺してやれる」 『絶園のテンペスト』城平京 原作、左有秀 構成、彩崎廉 作画、スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(2009年7月~2013年3月) ……

thumbnail

第148夜 神様の原作から名手が描く、機械達の挽歌…『PLUTO

「その角の意味……なんだと思う?」「ヨーロッパの古き神々……/死の神には、角がついていた……」「角……戦士の魂を奪う狩人ハーンは“角の王”と呼ばれた……/ギリシア神話においては、冥界の王ハデス……あるいは、/ローマ神話の冥王……」「冥王……」「プルートウだ。」 『P……

thumbnail

第145夜 非現実への色欲に隠した、承認への欲望…『ルサンチマン

「まだ現実に未練があるのか?」「あっ、あたりまえだ。/大体、そんな話/信じられっかよ。」「お前が、/現実の何に期待してるかわからんが、/あきらめろ。現実に期待するな。」「ぐっ、よ、余計なお世話だ。」「30年生きて、お前もわかっているはずだ。現実世界でおれ達に勝利はない!/おれ達は……

thumbnail

第141夜 今は昔、天の月より下りし皇女、王道を示す…『月華美刃

「国のため?/考えてるか/んなモン!!/私はそんな難しい事はよく分からん!!/だが/私は知ってる/母様が命をかけて守ろうとしてきた物が何なのかを知ってる/それを奪われるのは/たまらなく腹が立つのだ!!/それだけだ!!/悪いか!!」 『月華美刃』遠藤達哉 作、集英社『……

thumbnail

第139夜 陰鬱でも絶望ではない…『なるたる 骸なる星 珠たる子

 2014/01/12  100夜100漫, ,

「あーーー図工ってキライ〜〜/あたしのこのあふれる夢を/こんなちっぽけな紙の上に描かせようなんて/絶対!!/ムリ!!」「じゃあその夢ってもんは/どれだけの大きさがあれば作れるんじゃろ」「  地球」 『なるたる 骸なる星 珠たる子』鬼頭莫宏 作、講談社『月刊アフタヌー……

広告

広告