漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 オカルト 」 一覧

第109夜 筋肉&グロテスクに神魔の大戦は続く…『ゴッドサイダー

「そうじゃ しかし彼はめざめてしまった…/神の側の人間(ゴッドサイダー)と悪魔の側の人間(デビルサイダー)の間の子という自らの宿命と戦う為に!!」


GOD SIDER 全6巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

『ゴッドサイダー』巻来功士 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1987年5月~1988年11月)

 かつて、天使長だったルシファーは、黙示録戦争において大天使長ミカエルらとの戦いに敗れ、魔王サタンとして大地の奥深くに封じ込められた。その際、戦いの激しさにミカエルの剣は欠け、飛び散ったその破片は純金の鎧をまとった戦士となり、悪魔より民を守ったと云う。人々は彼らを、尊厳を込めて“神の側の人間(ゴッドサイダー)”と呼んだ――。
 数億年後にあたる現代、復讐に燃える魔王サタンは宇宙を征服すべく、配下の“悪魔の側の人間(デビルサイダー)”を用いて動き出す。目指すは、自らの復活である。
 日本国内で不可思議な事件が散発し始めた頃、高野山密教の鬼哭寺で秘密裏に育てられていた鬼哭霊気(きこく・れいき)は、デビルサイダーの襲撃を受け、自らが神と悪魔の間に生まれた鬼哭一族の生き残り、サタンの息子であることを思い出す。悪魔の瘴気と聖なる光子を同時に操る霊気は、いずれの陣営に就くか危ぶまれるが、自らが育ってきた場所の喪失に怒り、デビルサイダーとサタンを討つことを決意する。
 ヒマラヤ寺院の阿太羅(あたら)、鬼哭一族の瑠璃子(るりこ)たちゴッドサイダーと共に、神と悪魔の戦いに身を投じる霊気。熾烈を極める戦いは、東京の壊滅を巻き起こし、第3勢力の出現など、意外な局面を迎えていく。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第105夜 開かれた瞳に映る世界は、本質か、かりそめか…『魔女

「あなたにも きっとみえるはずよ。/わたし達は皆……/“彼女たち”の眷族なのだから。/あなた自身のからだで/世界を確かめていきなさい。」 『魔女』五十嵐大介 作、小学館『月刊IKKI』掲載(2003年4月~2004年11月)   彼女たちはどこにでもいる。文明と歴……

thumbnail

第100夜 手を携え共に歩もう…『3×3EYESサザンアイズ)』

「ヤクモ!! …大丈夫ナノ?」「へへっ/行こう香港!!/必ず君を人間にしてあげるよ」 『3×3EYES(サザンアイズ)』高田裕三 作、講談社『『ヤングマガジン増刊海賊版』→『ヤングマガジン』掲載(1987年12月~2002年9月)  東京新宿。親の都合で一人暮らし……

thumbnail

第98夜 モノの言葉を知るための魔法…『まじかる☆タルるートくん

「そうか/タルが魔法をかけなくても…/グローブにも魂があって/火にも心があって…/風や水や土………/みんな生きているって…/生きて…」 『まじかる☆タルるートくん』江川達也 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1988年8月~1992年9月)  江戸城本丸(えどじ……

thumbnail

第97夜 不埒な欲望全開で悪霊退治…『GS美神 極楽大作戦!!

「美神さんっ!!/ぼかあっ…ぼかあもうっ!!」「いーかげんにしなさいっ!!」 『GS美神 極楽大作戦!!』椎名高志 作、小学館『週刊少年サンデー』掲載(1991年4月~1999年9月)  悪霊を除霊し、霊的被害を未然に食い止める国家資格ゴーストスィーパー。そんな彼……

thumbnail

第94夜 陰惨な謎に挑むのは1人?2人?…『人形草子あやつり左近

「人形遣いは人間遣い/腹話術は読心術/真似るのは声色だけでなく内なる声」 『人形草子あやつり左近』写楽麿 原作、小畑健 漫画、集英社『週刊少年ジャンプ増刊』→『週刊少年ジャンプ』掲載(1995年4月[読切掲載]~1996年4月)  引っ込み思案で気弱な性格の橘左近……

thumbnail

第93夜 仮想ロボバトルと男の娘の惑い…『バーコードファイター

「そのゴーグルを通して見た物は、ゲーム世界での現実なの。/烈ちゃんは今、パイロットスーツに身を包んで愛機のコクピットに座る……、/バーコードファイターなのヨ!」 『バーコードファイター』小野敏洋 作、小学館『月刊コロコロコミック』掲載(1992年3月~1994年6月……

thumbnail

第83夜 縁(えにし)の物語は出雲に始まり出雲に果つ…『八雲立つ

「“気”よ…!/大いなる気よ…!!/我に応えよ!/我に依り憑きてその力を貸せ!!」 『八雲立つ』樹なつみ 作、白泉社『LaLa』掲載(1992年5月~2002年7月)  東京の大学生、七地健生(ななち・たけお)は、先輩に押し付けられた劇団の舞台取材のアルバイトとし……

thumbnail

第64夜 人と妖(バケモノ)とが綾なす陰陽の絵巻…『うしおととら

「行っくぞーっ、とらーっ!」「うるっせーんだよ、うしおーっ!!」 『うしおととら』藤田和日郎 作、小学館『週刊少年サンデー』掲載(1990年1月~1996年10月)  寺に住む少年、蒼月潮(あおつき・うしお)は、住職の父に虫干しを命じられた蔵の地下で、古びた槍に張……

thumbnail

第43夜 視線の先の異形達は、己の異形の合わせ鏡…『ホムンクルス

「波は落ぢづぐなあ……/波は俺(わぁ)を映(うづ)さねえ。」 『ホムンクルス』山本英夫 作、小学館『ビッグコミックスピリッツ』掲載(2003年4月~2011年3月)  新宿西口から程近い場所に建つ一流ホテル。道路を挟んだ向かいの公園には、ホームレスの暮らすテント村……

広告

広告