漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 オカルト 」 一覧

第122夜 血まみれの少女が焦がれた明日は…『キリエ 吸血聖女

「神様…どうして私なんかを生かされたのですか…/私なんかを…/私は/あの子達の為に泣いてあげる事もできないのに…」


キリエ 1―吸血聖女 (少年チャンピオン・コミックス)

『キリエ 吸血聖女』杉村麦太 作、秋田書店『週刊少年チャンピオン』掲載(2000年8月~2002年8月)

 1870年、アメリカ西部。そこでは狂血病という謎の疾患が流行していた。発症者は発作的に人の血を欲し、やがては理性を破壊され人間性を失っていく。すなわち吸血鬼になるのだ。いつ人外のものになるとも知れぬ患者たちは、それ故に差別を受け、発作前でも無条件に殺されることもしばしばだった。
 そんな西部をさすらう1人の小柄な少女がいた。ライフルの仕込まれた黒い日傘に黒髪、黒ずくめの服、不自然に白い肌。そして血のように赤い瞳をした彼女の名はキリエ。人間を母に、旧大陸より来たりし吸血鬼の王「黒衣の者」を父に生まれた“半分”の子だ。色濃く受け継いだ吸血鬼の血に苛まれながらも、狂血病を治療する唯一の手段、自らの父親の純血を求めての旅路は続く。
 自称製銃技師のラーラマリアと道連れとなった彼女の行く手には、血の雨が絶えない。虐げられる狂血病患者たちを庇い、合衆国政府より狂血病とキリエ浄滅の命を受けた防疫修道会(ゲヘナ)との銃撃戦は激しくなる一方だ。
 封じられた「黒衣の者」が防疫修道会の本拠地である西海岸の聖地ソリアに移管されたことを受け、キリエ達はソリアを目指す。必ず「黒衣の者」を倒し、狂血病が撲滅されることを願いながら――。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第117夜 地に澱む神代の穢れに抗うは、筋肉質な純情か…『天顕祭

「木島/戻って来いよ/たった1年だけどよ/お前のいねェ足場はさみしいもンだ」 『天顕祭』白井弓子 作、同人誌発表(2006年2月~2007年8月)→サンクチュアリ出版より単行本  かつて、この国は「汚い戦争」を経験し、フカシとよばれる毒物に汚染された。そこかしこが……

thumbnail

第114夜 決して相容れず、けれどもかけがえのないもの達…『蟲師

「蟲……?」「ああ/陰より生まれ/陰と陽の境にたむろするモノ共のことだ/それが見える者は少ないが/この世界の隅々にまで/それはいる」 『蟲師』漆原友紀 作、講談社『アフタヌーンシーズン増刊』→『月刊アフタヌーン』掲載(1999年1月(読切)~2008年8月)  蟲……

thumbnail

第109夜 筋肉&グロテスクに神魔の大戦は続く…『ゴッドサイダー

「そうじゃ しかし彼はめざめてしまった…/神の側の人間(ゴッドサイダー)と悪魔の側の人間(デビルサイダー)の間の子という自らの宿命と戦う為に!!」 『ゴッドサイダー』巻来功士 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1987年5月~1988年11月)  かつて、天使長……

thumbnail

第105夜 開かれた瞳に映る世界は、本質か、かりそめか…『魔女

「あなたにも きっとみえるはずよ。/わたし達は皆……/“彼女たち”の眷族なのだから。/あなた自身のからだで/世界を確かめていきなさい。」 『魔女』五十嵐大介 作、小学館『月刊IKKI』掲載(2003年4月~2004年11月)   彼女たちはどこにでもいる。文明と歴……

thumbnail

第100夜 手を携え共に歩もう…『3×3EYESサザンアイズ)』

「ヤクモ!! …大丈夫ナノ?」「へへっ/行こう香港!!/必ず君を人間にしてあげるよ」 『3×3EYES(サザンアイズ)』高田裕三 作、講談社『『ヤングマガジン増刊海賊版』→『ヤングマガジン』掲載(1987年12月~2002年9月)  東京新宿。親の都合で一人暮らし……

thumbnail

第98夜 モノの言葉を知るための魔法…『まじかる☆タルるートくん

「そうか/タルが魔法をかけなくても…/グローブにも魂があって/火にも心があって…/風や水や土………/みんな生きているって…/生きて…」 『まじかる☆タルるートくん』江川達也 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1988年8月~1992年9月)  江戸城本丸(えどじ……

thumbnail

第97夜 不埒な欲望全開で悪霊退治…『GS美神 極楽大作戦!!

「美神さんっ!!/ぼかあっ…ぼかあもうっ!!」「いーかげんにしなさいっ!!」 『GS美神 極楽大作戦!!』椎名高志 作、小学館『週刊少年サンデー』掲載(1991年4月~1999年9月)  悪霊を除霊し、霊的被害を未然に食い止める国家資格ゴーストスィーパー。そんな彼……

thumbnail

第94夜 陰惨な謎に挑むのは1人?2人?…『人形草子あやつり左近

「人形遣いは人間遣い/腹話術は読心術/真似るのは声色だけでなく内なる声」 『人形草子あやつり左近』写楽麿 原作、小畑健 漫画、集英社『週刊少年ジャンプ増刊』→『週刊少年ジャンプ』掲載(1995年4月[読切掲載]~1996年4月)  引っ込み思案で気弱な性格の橘左近……

thumbnail

第93夜 仮想ロボバトルと男の娘の惑い…『バーコードファイター

「そのゴーグルを通して見た物は、ゲーム世界での現実なの。/烈ちゃんは今、パイロットスーツに身を包んで愛機のコクピットに座る……、/バーコードファイターなのヨ!」 『バーコードファイター』小野敏洋 作、小学館『月刊コロコロコミック』掲載(1992年3月~1994年6月……

広告

広告