漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 魔法 」 一覧

【一会】『魔法陣グルグル2 2』……魔王とグルグルと、大人になるということ

魔法陣グルグル2 (2) (ガンガンコミックスONLINE)

 例によって少し経ってしまいましたが、これは書かねばなりますまい。
 一度は世界を救っちゃった(100夜100漫第28夜)勇者ニケとグルグル使いククリの、二度目のへっぽこ冒険道中も2巻目。前作から登場し、前巻終盤でまさかのパーティー入りを果たしたキタの街の兄妹ザザとミグ、おなじみ風の精霊(?)ギップルとともに旅は続きます。
 といっても、相変わらずのノリなので旅の進み具合ははかばかしくない様子。ジラン大陸に渡るため港町マズロカを訪れますが、そこで魔王の魔方陣に触れたために呪われてしまったり。そのこともあって魔法オババを頼って故郷ジミナ村まで戻るなど、まだまだ前途多難な様子です。

魔法陣グルグル2 (2) (ガンガンコミックスONLINE)

魔法陣グルグル2 (2) (ガンガンコミックスONLINE)

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第154夜 状況の千変万化に踊らず信念を貫け…『絶園のテンペスト

「愛花が殺されたのは不合理だ/魔法も不合理だ/なら二つをぶつければ辻褄が合う/愛花を殺したやつを/この手で殺してやれる」 『絶園のテンペスト』城平京 原作、左有秀 構成、彩崎廉 作画、スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(2009年7月~2013年3月) ……

thumbnail

第105夜 開かれた瞳に映る世界は、本質か、かりそめか…『魔女

「あなたにも きっとみえるはずよ。/わたし達は皆……/“彼女たち”の眷族なのだから。/あなた自身のからだで/世界を確かめていきなさい。」 『魔女』五十嵐大介 作、小学館『月刊IKKI』掲載(2003年4月~2004年11月)   彼女たちはどこにでもいる。文明と歴……

thumbnail

第98夜 モノの言葉を知るための魔法…『まじかる☆タルるートくん

「そうか/タルが魔法をかけなくても…/グローブにも魂があって/火にも心があって…/風や水や土………/みんな生きているって…/生きて…」 『まじかる☆タルるートくん』江川達也 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1988年8月~1992年9月)  江戸城本丸(えどじ……

広告

広告