漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 人生 」 一覧

第125夜 大人の夢は大きいのだ…『俺はまだ本気だしてないだけ

「親父よ…イヤ、お父さん…/七転び八起きって知ってる?」「起きれてねーよ!」


俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)

『俺はまだ本気だしてないだけ』青野春秋 作、小学館『月刊IKKI』掲載(2006年1月~2012年7月、番外編2013年1〜5月)

 なりゆきで就職し、なんとなく15年勤めてきたバツイチの会社員、大黒シズオ(おおぐろ・−−)は、ある日とつぜん会社を辞める。
 一緒に暮らしている父の志郎(しろう)には怒られるし泣かれるし、一人娘の鈴子(すずこ)は諦めの境地(?)。自分自身でも何をやりたいのか分からず燻っていたところ、たまたま読んでいた漫画雑誌の募集記事に目が止まり、シズオは漫画家を目指すことにする。
 漫画なんてまったく描いたことがない40歳のおじさんは、それでもハンバーガー屋でバイト(あだ名は「店長」)をしつつ、せっせと出版社に原稿持ち込みを開始したのだった。
 父も娘も旧友も、バイト先や持ち込み先で出会う人達も、皆どこかで自分の何かを傷つけている…。が、シズオはシズオのペースで、漫画を書き、お気楽に構え、時々は落ち込んだりして生きていくのだ。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第123夜 恋の皮を被った私(わたくし)と関わりの物語…『モテキ

「あっ ちょい待ってて/あーうん/ごめんっちょっと待ってて/うっ またメール着信……/俺のキャパは一気に溢れかえった/これが/モテ期か!?/そんな/イキナリ!?/今 急に頂点なの!?」 『モテキ』久保ミツロウ 作、講談社『イブニング』掲載(2008年23号月~201……

thumbnail

第112夜 大人の男に大切な事…『LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜

 2013/10/05  100夜100漫, ,

「あの貼り紙の下宿先ってあんたの所?」「ああ、俺とこのチェレと残りふたりの/男4人で暮らしてるアパートの一室だ。/4人とも働いてるし/お互いの生活に干渉はしてない。/部屋は使いやすいよ/家賃もウチは安めだ」 『LA QUINTA CAMERA(ラ・クインタ・カーメラ……

thumbnail

第108夜 複雑な感情が、シンプルな関係性に現れる…『式の前日

「……だって/泣いてんじゃん?」 『式の前日』穂積 作、小学館『月刊flowers増刊 凜花』→『月刊flowers』掲載(2010年10月~2012年7月)  結婚式を前日にひかえた女と男、久方ぶりに再会する幼い娘と父親、高校時代の想い人を亡くした初老の双子の兄……

thumbnail

第89夜 少しの不安は、田舎の夜空に溶けてゆけ…『きんぎんすなご

「あんなに いっぱい/あるんだからさ/あした 見つからなくても あさって/でなけりゃ そのさき/見つけたいと思っていれば かならず 見つかるよ/星は なくならないから」 『きんぎんすなご』わかつきめぐみ 作、白泉社『月刊少女フレンド』、『別冊フレンド増刊 ザ フレン……

thumbnail

第86夜 旅人が迷い込む、叙情と禍福と幻想の万華鏡世界…『紅い花

「あのみごとな紅い花はなんというのだろう」「知らん」 『紅い花』つげ義春 作、青林堂『ガロ』掲載(1967年10月[表題作])  林と川のある里にやってきた釣り人の主人公は、親の代わりに茶屋を切り盛りするキクチサヨコに出会う。彼女の元同級にあたるシンデンのマサジは……

thumbnail

第82夜 旅の最果てを目指し、少年と彼女は行く…『銀河鉄道999

「あなたは機械の体をくれるという星へ行くのね/もし私をいっしょにつれていってくださるならパスをあげるわ/私と同じパスをあげるわ」「パス?」「そう/パスよ/無限期間有効の銀河鉄道の定期よ」 『銀河鉄道999』松本零士 作、少年画報社『少年キング』掲載(1977年1月~……

thumbnail

第63夜 街をさまよう、まだ見ぬ郷愁の味を求めて…『孤独のグルメ

「モノを食べる時はね/誰にも邪魔されず/自由で なんというか救われてなきゃあ/ダメなんだ」 『孤独のグルメ』久住昌之 原作 谷口ジロー 作画、扶桑社『月刊PANJA』掲載(1994年8月~1996年4月) ※2008年1月より扶桑社『SPA!』にて不定期掲載  井……

thumbnail

第57夜 ブラックなCG世界で真理の探究…『みんなのトニオちゃん

 2013/06/30  100夜100漫, , ,

「あーあ/オレ達ってCGだったんだ…」「全てが虚しいでちゅ」「自分の価値が分かっちゃうと何もやる気出ねーなぁ…」 『みんなのトニオちゃん』菅原そうた 作、扶桑社『週刊SPA!』、集英社『週刊少年ジャンプ ギャグスペシャル2002』掲載(1999年~2001年)  ……

thumbnail

第51夜 ふたりでいるって、割と素晴らしいこと…『くらしのいずみ

「俺らももう長いし/そろそろする? 結婚」 『くらしのいずみ』谷川史子 作、少年画報者『YOUNGKING アワーズ増刊アワーズプラス』『YOUNGKINGアワーズ』掲載(2006年4月~2008年1月)  世の中には色々な夫婦がいる。友達のような夫婦、文科系優男……

広告

広告