漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 人生 」 一覧

第163夜 菌と人間、遠いけれども楽しい学びの道…『もやしもん

「この学校はスゴいよ/いろんな人がいろんな意志で支えあってみんなで遊んでるんだね」


もやしもん(13)限定版 (講談社キャラクターズA)

『もやしもん』石川雅之 作、講談社『イブニング』→同『月刊モーニングtwo』掲載(2004年7月~2014年1月)

 この春、晴れて東京の某農業大学(これが正式名称)に入学した沢木惣右衛門直保(さわき・そうえもん・ただやす)は、味噌や醤油などの醸造食品の製造に用いられる種麹(たねこうじ)を扱う種麹屋の次男坊。彼は、普通は顕微鏡でなければ見ることのできない菌やウィルスを、デフォルメされた人の指ほどのキャラクターとして認識し、会話もできれば指で摘むこともできるという超能力を持っていた。
 一緒に入学した幼馴染で造り酒屋の息子、結城蛍(ゆうき・けい)とともに、直保はまず、祖父の旧友にして某農大教授の樹慶蔵(いつき・けいぞう)の研究室を訪ねることにする。2人を待っていたのは、菌類によるテラフォーミング(惑星環境改変)を提唱し、農を語り出すと止まらない、ちょっとヘンな樹教授だった。樹が新たに構える発酵蔵(はっこうぐら)を拠点に、直保と蛍、院生の長谷川遥(はせがわ・はるか)と、ただ1人の樹ゼミ生の3年生、武藤葵(むとう・あおい)、直保の能力でぼろ儲けを企んでは失敗する学部2年の美里薫(みさと・かおる)と川浜拓馬(かわはま・たくま) 、除菌大好きな1年の及川葉月(おいかわ・はづき)たちの、菌と「かもし」の日々が始まるのだった。
 キビヤックにホンオフェ、シュールストレミングなどオリンピック級の臭いを誇る食べ物。味噌に醤油、味醂に酢などの調味料。そして焼酎、ワイン、ビールに日本酒といったアルコール類。食べ物以外にもパンデミカルな感染症まで、時には世界を巡って菌たちによる多種多様な活躍ぶりに触れつつも、自由でお祭り好きな某農大の学風もあって常にお祭り騒ぎ、時には海外にまで飛び出して、少しばかりは将来を思ったりもしつつ、彼らの1年間は過ぎゆく――。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第162夜 憎しみと受容と愛をもって全天を仰げ…『ほしにねがいを

「私達みんなひとつだったんです」「あ! もしかして……ビッグバンの前の事?」「今もひとつです/私達みんな違うけどひとつ−−/ここの宇宙もその他の宇宙も/草木も虫も/鳥も魚も海も土も/マグマも時間も/空間も暗黒も/私も輝くんも/有るのはみんなひとつ−−/ただ/それを言葉で分けている……

thumbnail

第159夜 ともあれ、二人、生きていくのだ…『娚(おとこ)の一生

「……私は……昔…」「もうええわ/君の過去のなんのは/つまらん/幸せの話をすると君は下を向くんや/過去には戻れへんのに/どうして目の前のぼくを見いひんのや?」 『娚の一生』西炯子 作、小学館『月刊フラワーズ』→『フラワーズ増刊 凛花』(スピンオフ)掲載(2008年7……

thumbnail

第154夜 状況の千変万化に踊らず信念を貫け…『絶園のテンペスト

「愛花が殺されたのは不合理だ/魔法も不合理だ/なら二つをぶつければ辻褄が合う/愛花を殺したやつを/この手で殺してやれる」 『絶園のテンペスト』城平京 原作、左有秀 構成、彩崎廉 作画、スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(2009年7月~2013年3月) ……

thumbnail

第153夜 全ては、街の中で過ぎていく…『今日も渋谷のはじっこで

「わたしはちょっと東京に染まりすぎたのかな/戻れないんだよ/わたしはもう/きっと/地元の習慣は合わない/……/いいね/きみにはまだ/帰れるところがある/夏休みが終われば帰れるんでしょ/わたしには/終わりなんてないけど」 『今日も渋谷のはじっこで』平尾アウリ 作、祥伝……

thumbnail

第152夜 その追憶は、貴方を縛るものではなくて…『マイガール

「コ…コハル…/ママを大好きな人と一緒にいたい…」「ぼ…僕には/陽子さんと離れて生きていける方法なんて…/分かりません…/けど…/君がこれから送ろうとしている日々を…/僕は知ってる…/同じ気持ちを持ってるなら…/探す手伝いが出来るかもしれない…/じ…自信はないけど…/い…一緒に………

thumbnail

第149夜 中学教師と生徒達、全身全霊でぶつかります…『鈴木先生

「問題児にも/カミサマにも/手のかからないいい子にも囲まれて−−−−/回想モードは終了だ!!/今日も/こいつらに/全力で教えよう/めいっぱい クールに…/せいいっぱい 真摯に-−−−」 『鈴木先生』武富健治 作、双葉社『漫画アクション』掲載(2005年5月~2011……

thumbnail

第143夜 直し治される、仏心の導きか…『壊れた仏像直しマス。

「ここを守りたいのは―/お前だけじゃないってことさ……潰させねぇよ/この工房も/お前の夢も」 『壊れた仏像直しマス。』芳家圭三 作、芳文社『週刊漫画TIMES』掲載(2011年7月~2013年8月)  仏師、英道吉(はなぶさ・どうきち)。仏像の製作と修復に抜きん出……

thumbnail

第138夜 2人の日々は、あのスイングとともに…『坂道のアポロン

「んふっ/相棒?/いやですよこんなの」「最高じゃないか/一緒にバカやれる友達なんて/大事にしろよ/恋愛と違って/友情ってのは一生もんだからな」 『坂道のアポロン』小玉ユキ 作、小学館『flowers』掲載(2007年9月~2012年7月)  船乗りである父の仕事の……

thumbnail

第137夜 波乱の刻を咲き誇った、幾つもの魂…『ベルサイユのばら

「神の愛にむくいる術ももたないほど小さな存在ではあるけれど…/自己の真実のみにしたがい/一瞬たりとも悔いなくあたえられた生をいきた/人間としてそれ以上のよろこびがあるだろうか」 『ベルサイユのばら』池田理代子 作、集英社『週刊マーガレット』掲載(1972年4月~19……

広告

広告