業界 | 漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 業界 」 一覧



【一会】『プリンセスメゾン 3』……ロマンティック重要事項説明

プリンセスメゾン(3) (ビッグコミックス)

 居酒屋「じんちゃん」で働く、年収250万円ちょっとの沼越幸(ぬまごえ・さち)の“運命の物件”探しをメインストーリーに、女性たちの“住まいと孤独”を描く『プリンセスメゾン』。昨年の話になってしまいましたが、10月末に3巻が刊行されました。遅きに失するのもいいところですが、概要と感想など書き留めます。

 今巻の始まりは、新たな年を迎えた雪降る東京から。それぞれの年始の様子が描かれます。幸の関心事は、やはりお金とまだ見ぬ自分の住まい。以前(2巻の時でしょうか?)要さんに教えてもらったように、自分の理想の間取りを紙に書きます。
 この理想の間取りを書くというのは自分の母も好きで、よくやっていました。自分もやってみたことがあるのですが、意外と楽しいです。ただ、あまりに過大な理想を描き出してしまうと、実現する可能性の低さを感じて寂しいことになったりしますので、その点は注意ですが。
 ともあれ、描かれた間取りは、幸の物件探しをサポートする持井不動産の営業部員・伊達さんに渡され、周囲のスタッフ達の気持ちも新たなものに。今年こそ幸の住まい探しもゴールイン、といきたいところです。
 ところで今巻では、常にクールな眼鏡男子・伊達さんのプライベートが数ページにわたって描かれており、興味深いです。既に1巻でも少しだけ描かれていますが、きちんと生活を整備し、日常に小さな喜びを見いだして過ごす彼の暮らしは、確かに自己完結していて結婚から遠ざかっている気もしますけれど、何だかとても心地よさそうです。「ひとりで充実してるのはだめなんでしょうか。」と、彼はテレビに向かって呟いたりしていますが、これは登場する多くの人の心情を代弁する言葉なのでしょう。

(さらに…)



広告

広告
thumbnail

【一会】『3月のライオン 12』……竜の奮迅、死神の親愛

 15歳でプロ棋士になり、どうにか無事に高校を卒業した桐山零(きりやま・れい)と棋士たちによる戦いの日常と、あかり・ひなた・モモの3姉妹を中心とした川本家の日々を織り交ぜて、人々の人生の悲喜を描く『3月のライオン』。ちょうど1年ぶりの9月末に新刊の刊行となりました。アニメ……

thumbnail

【一会】『プリンセスメゾン 2』……シャンソン人形とヘドバンと

 居酒屋「じんちゃん」に勤める年収250万円ちょっとの沼越幸(ぬまごえ・さち)。彼女の“運命の物件”探しを中心に置きつつ、それ以外の女性の“住まいと孤独”についてのエピソードも散りばめた『プリンセスメゾン』の2巻が、先ごろ発刊されました。物件探しの実際的なポイントを押さえ……

thumbnail

第207夜 北の学府の、優雅な騒動は人獣共通…『動物のお医者さん

「うちの大学を受けるのか/その顔は~~/理系!/ワタシにはキミの未来が見える/キミは将来~~/獣医になる!!/このカシオミニを賭けてもいい」「……」「キミが賭けるのはこの仔犬だ」 『動物のお医者さん』佐々木倫子 作、白泉社『花とゆめ』掲載(1987年12月~1993……

thumbnail

第205夜 ディスプレイに躍る意地と愛と魂と…『大東京トイボックス

「…それは/直さずにすめばその方が効率がいいからに決まって…」「もうやめろ/効率? プロ? まるでガキだな」「…なんだと?」「そんなのは大人じゃねえ/ただの聞き分けのいい子供だ」 『大東京トイボックス』うめ(小沢高広…企画・シナリオ・演出担当/妹尾朝子…作画・演出担……

thumbnail

【一会】『アルテ 4』……想いを残し、新天地へ

 16世紀初頭のフィレンツェを舞台に、貴族出身ながら画家を志望する元気少女アルテの修行の様子と、師匠であるレオへの淡い恋心、当時の人々の生活描写がそれぞれに興味深い『アルテ』。先ごろ4巻が発刊されましたので、書き留めておきましょう。  前巻では重労働のフレスコ画の助……

thumbnail

【一会】『3月のライオン 11』……対峙の果てと残された者の虚脱

 17歳の少年プロ棋士、桐山零(きりやま・れい)の孤独な戦いと棋士の世界、そして、そんな零を家族のように受け入れる、あかり・ひなた・モモの3姉妹を中心とする川本家のドラマを描く『3月のライオン』。前巻から9か月ほどで新刊の刊行となりました。刊行からひと月ほど経ってしまいま……

thumbnail

【一会】『銀の匙 Silver Spoon 13』……部活引退。そして彼が動き出す

 進学校の私立中学から受験に失敗し逃げるように農業高校に進学した八軒勇吾(はちけん・ゆうご)とエゾノー生たちの農業&畜産青春グラフィティ『銀の匙 Silver Spoon』。遅くなりましたが新刊の13巻を読了しましたので書かせて頂きます。  前巻後半から作中の時間の……

thumbnail

【一会】『まるせい 3(完)』……それぞれの道、そしてStand by Meの結末は

 成年漫画(いわゆるエロ漫画)にかける作者の分身、花比野Q一朗(はなびの・キューいちろう)こと日比野龍一朗(ひびの・りゅういちろう)の、仕事関係の女性と深い仲になっても彼女はできない哀感と、一方で漫画執筆にかける熱い姿を描いたこの漫画。自分としては何となく、エロ漫画編集者……

thumbnail

【一会】『白暮のクロニクル 5』……研修のち悪意不在の罪、ときどきラブコメ

 吸血嗜好と長命性を持った“オキナガ”がいる世界を舞台に、厚生労働省夜間衛生管理課(通称やえいかん)の新人、伏木あかり(ふせぎ・――)と、古参の“オキナガ”雪村魁(ゆきむら・かい)を中心に描かれる、ファンタジック社会派公務員ミステリ(?)なこの漫画、予告通り4月末の5巻刊……



広告

広告