漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 成長 」 一覧

第182夜 構えたそれは、自他の纜(ともづな)…『BAMBOO BLADE』

「コジロー先生」「キリノ」「だったらこれから実績をつくればいいじゃないですか」「これから……?」「そーです! この剣道部をもっともっと強くして――/全国大会に出場させるんですよ!!/誰もが認める結果を残せば/誰も何も言えなくなりますよ!!」


BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

BAMBOO BLADE土塚理弘 原作、五十嵐あぐり 作画、スクウェア・エニックス『ヤングガンガン』掲載(2004年12月~2010年9月)

 私立室江(むろえ)高等学校の剣道部顧問を勤める「コジロー」こと石田虎侍(いしだ・とらじ)。学生時代は大会優勝の経験もある剣道の手練れだが、ここのところは愛車のローンもあり、食うや食わずの生活を送っていた。
 ある日、高校時代の先輩にして同じように高校生の剣道を指導している石橋賢三郎(いしばし・けんざぶろう)から、虎侍はある提案を受ける。賢三郎が指導している町戸(まちど)高校剣道部女子と室江高とで練習試合をしないかというのだ。
 大人としてかなりダメな条件に惹かれ虎侍は承諾するが、肝心の女子部員はほとんどが引退、あるいは幽霊部員と化しており、いま現在活動しているのは、2年生で部長の千葉紀梨乃(ちば・きりの)ただ1人。そんな紀梨乃にムリヤリ発破をかけ、虎侍は部員集めに奔走する。
 やがて集まったのは、剣道道場の娘で小柄ながら超高校級の腕前を誇る特撮ヒーロー好きな無表情少女、川添珠姫(かわぞえ・たまき)、男子新入部員の栄花段十朗(えいが・だんじゅうろう)の彼女で、お嬢様然としつつも不穏な空気を隠し持つミヤミヤこと宮崎都(みやざき・みやこ)、勝気だけどナイーブ&移り気な性格でギターや文学にうつつを抜かして幽霊部員状態だった紀梨乃の幼馴染、桑原鞘子(くわはら・さやこ)、中学時代から剣道部に所属しながら、とある理由で高校では二の足を踏んでいた東聡莉(あずま ・さとり)に紀梨乃を加えた計5人。
 町戸高との練習試合や小さな大会にインターハイと、いくつもの試合を重ね、それぞれに成長していく部員たち。そして、ひょんなことから始まったテレビ取材を発端に、高校2年の榊心(さかき・うら)たち全国レベルの女剣士や人気アイドルたちとも交流することになっていく。
 交錯した事情と熱情を抱えるウラたちの剣を目の当たりにした時、室江高剣道部女子の面々の、剣道をする理由が見つからなかった珠姫の、そして“大人の強さ”を求めた虎侍の心に去来するものは何か――。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第180夜 “内”で“外”で、立ち尽くす…『ハツカネズミの時間』

 2014/06/16  100夜100漫, ,

「感情ってさ/経験しないとよくわからないものだよね/小説や物語を読んで頭ではわかっていても/やっぱり よくわからないや」「……/例えばどんな?」「人を好きだと思う事とか……/同じ好きでもイロイロあるみたいだけど/どう違うのか俺には今ひとつ理解できないよ」 『ハツカネ……

thumbnail

第177夜 磁気仕掛けな少女の憧憬と、少年たちの惑い…『電影少女』

「ちょっ/ちょっと/キミはなに者なのかちゃんと説明してよ!」「ん/「ビデオガール」だってば/キミをなぐさめるために出てきたの/ビデオの中でもそう言ったろ」「そーいうことじゃなくてさ」「いいじゃね――か/どういう事だって/こまかいんだよおまえ!」 『電影少女』桂正和 ……

thumbnail

第175夜 水面に映る明朗快活…『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』

「ここで泳ぐ意味ないことないよ/レベルとか/そんなこと言っちゃダメだよ/ここではみーーんな/楽しいから泳いでるんだよ」 『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』はっとりみつる 作、講談社『週刊少年マガジン』掲載(2005年7月~2008年4月)  “ウミショー”こと県立……

thumbnail

第174夜 現代に咲く古式ゆかしい心地よさ…『チマちゃんの和箪笥』

「名前って……/私は和久井朝子ですが」「じゃあよく聞いて/朝子さん/朝子さんが この道を望んでるんじゃなくて/朝子さんの中の童(わらべ)が この道を望んでるの/その童が入部したのよ/敬意をはらって命名させてもらったわ」 『チマちゃんの和箪笥』佐野未央子 作、集英社『……

thumbnail

第173夜 その軽さに隠された、真摯な心と苦い過去…『ガキ教室』

 2014/04/26  100夜100漫, ,

「あの…先生/何か変なことおっしゃってません?」「大人の事情ってヤツでさぁ…/ガキ嫌いだけど教師やらねーとオレ ガチヤバイんだよ!!/だからお前ら…/ぜーーったいオレに面倒かけんなよ!!/な!」 『ガキ教室』小沢としお 作、秋田書店『週刊少年チャンピオン』掲載(20……

thumbnail

第169夜 誰かに何かを伝える、全ての人に…『マンガで読む「分かりやすい表現」の技術』

 2014/04/14  100夜100漫,

「ばあちゃん/私 このチャンスに懸けてみようと思います/このリーフレットをちゃんと作り上げることができたら私/私はここにいられるんじゃないかって思うんです」 『マンガで読む「分かりやすい表現」の技術』藤沢晃治 原案、カノウ 漫画、銀杏社 構成、講談社ブルーバックス(……

thumbnail

第164夜 10代は背伸びし、20代は首をすくめる…『たまりば』

「なんでハルオもまたアイス買ってんの?/さっき食べたじゃん」「オトナは1日にアイス2本食べてもいいんだよ」「いいなぁ〜/オトナ……」「そうでもねーよ」 『たまりば』しおやてるこ 作、エンターブレイン『Fellows!』掲載(2008年10月~2012年2月)  「……

thumbnail

第163夜 菌と人間、遠いけれども楽しい学びの道…『もやしもん』

「この学校はスゴいよ/いろんな人がいろんな意志で支えあってみんなで遊んでるんだね」 『もやしもん』石川雅之 作、講談社『イブニング』→同『月刊モーニングtwo』掲載(2004年7月~2014年1月)  この春、晴れて東京の某農業大学(これが正式名称)に入学した沢木……

thumbnail

第162夜 憎しみと受容と愛をもって全天を仰げ…『ほしにねがいを』

「私達みんなひとつだったんです」「あ! もしかして……ビッグバンの前の事?」「今もひとつです/私達みんな違うけどひとつ−−/ここの宇宙もその他の宇宙も/草木も虫も/鳥も魚も海も土も/マグマも時間も/空間も暗黒も/私も輝くんも/有るのはみんなひとつ−−/ただ/それを言葉で分けている……

広告

広告