漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 成長 」 一覧

第175夜 水面に映る明朗快活…『ケンコー全裸系水泳部ウミショー

「ここで泳ぐ意味ないことないよ/レベルとか/そんなこと言っちゃダメだよ/ここではみーーんな/楽しいから泳いでるんだよ」


ケンコー全裸系水泳部 ウミショー(1) (少年マガジンコミックス)

『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』はっとりみつる 作、講談社『週刊少年マガジン』掲載(2005年7月~2008年4月)

 “ウミショー”こと県立海猫(うみねこ)商業高等学校は、神奈川県海猫市の緒ノ島(おのしま)にある商業高校。そのウミショーの2年生で、水泳部の数少ない男子部員の1人、沖浦要(おきうら・かなめ)は、膝より深い水に入ると人魚の幻影が見えて泳げないためにマネージャーを務めている。
 5月のある暑い日、後輩部員のマキオこと生田蒔輝(いくた・まき)から、緒ノ島の海岸に家のような物体が流れ着いたことを知らされ野次馬に向かった要たちは、そこで家付きの筏と、そこから出てきた父娘に出会う。大胆にして天真爛漫、人魚のような泳ぎをみせる少女の名は蜷川あむろ(にながわ・——)。はるばる沖縄から筏で緒ノ島にやってきた彼女は、ウミショーへの転校生だという。
 まさに魚のような泳ぎを見せるあむろは水泳部に入部し、その泳ぎと不思議な魅力で部のムードメーカーになっていく。とはいえ、部長のくせに露出癖があって剃毛マニア気味でもあるイカマサこと碇矢雅(いかりや・まさ)を筆頭に、あむろを迎えるウミショー水泳部メンバーも個性派ばかり。
 副部長でS気味な織塚桃子(おりづか・ももこ)、淑やかなお嬢様なのに下着と妄想が過激な2年生の静岡みれい(しずおか・——)、同じく2年で弓道もたしなむ凛然系美人の姫川佳織(ひめかわ・かおり)、人気モデルにして背泳の実力派だけど小生意気な1年生の魚々戸真綾(ななこ・まあや)——。元気印な女子達に、ひたすらエロを探求する武田聖斗(たけだ・せいと)たち少数派の男子も混ざり、毎度ドタバタ騒動を繰り広げながらもインターハイや関東大会に青春をかけるウミショー水泳部なのだった。
 そんな騒がしい日々の中、要はあむろの様々な面に触れ、次第に惹かれていく。それはいつしか、要がトラウマを克服し再び泳ごうとする気持ちに繋がろうとしていた。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第174夜 現代に咲く古式ゆかしい心地よさ…『チマちゃんの和箪笥

「名前って……/私は和久井朝子ですが」「じゃあよく聞いて/朝子さん/朝子さんが この道を望んでるんじゃなくて/朝子さんの中の童(わらべ)が この道を望んでるの/その童が入部したのよ/敬意をはらって命名させてもらったわ」 『チマちゃんの和箪笥』佐野未央子 作、集英社『……

thumbnail

第173夜 その軽さに隠された、真摯な心と苦い過去…『ガキ教室

 2014/04/26  100夜100漫, ,

「あの…先生/何か変なことおっしゃってません?」「大人の事情ってヤツでさぁ…/ガキ嫌いだけど教師やらねーとオレ ガチヤバイんだよ!!/だからお前ら…/ぜーーったいオレに面倒かけんなよ!!/な!」 『ガキ教室』小沢としお 作、秋田書店『週刊少年チャンピオン』掲載(20……

thumbnail

第169夜 誰かに何かを伝える、全ての人に…『マンガで読む「分かりやすい表現」の技術

 2014/04/14  100夜100漫,

「ばあちゃん/私 このチャンスに懸けてみようと思います/このリーフレットをちゃんと作り上げることができたら私/私はここにいられるんじゃないかって思うんです」 『マンガで読む「分かりやすい表現」の技術』藤沢晃治 原案、カノウ 漫画、銀杏社 構成、講談社ブルーバックス(……

thumbnail

第164夜 10代は背伸びし、20代は首をすくめる…『たまりば

「なんでハルオもまたアイス買ってんの?/さっき食べたじゃん」「オトナは1日にアイス2本食べてもいいんだよ」「いいなぁ〜/オトナ……」「そうでもねーよ」 『たまりば』しおやてるこ 作、エンターブレイン『Fellows!』掲載(2008年10月~2012年2月)  「……

thumbnail

第163夜 菌と人間、遠いけれども楽しい学びの道…『もやしもん

「この学校はスゴいよ/いろんな人がいろんな意志で支えあってみんなで遊んでるんだね」 『もやしもん』石川雅之 作、講談社『イブニング』→同『月刊モーニングtwo』掲載(2004年7月~2014年1月)  この春、晴れて東京の某農業大学(これが正式名称)に入学した沢木……

thumbnail

第162夜 憎しみと受容と愛をもって全天を仰げ…『ほしにねがいを

「私達みんなひとつだったんです」「あ! もしかして……ビッグバンの前の事?」「今もひとつです/私達みんな違うけどひとつ−−/ここの宇宙もその他の宇宙も/草木も虫も/鳥も魚も海も土も/マグマも時間も/空間も暗黒も/私も輝くんも/有るのはみんなひとつ−−/ただ/それを言葉で分けている……

thumbnail

【一会】『銀の匙 11』……年度終わりと、愛すべきシビアさ

 長いようでやっぱり長かった、エゾノーでの1年が終わろうとしています。  思えばハチも随分たくましくなりましたねー。自分のご飯は自分で守る、が染み付いているあたり、連載開始当初とは一味違う、強い生命力を感じます。  バレンタイン投下作戦とか闇鍋とか、楽しいエピソードを……

thumbnail

第154夜 状況の千変万化に踊らず信念を貫け…『絶園のテンペスト

「愛花が殺されたのは不合理だ/魔法も不合理だ/なら二つをぶつければ辻褄が合う/愛花を殺したやつを/この手で殺してやれる」 『絶園のテンペスト』城平京 原作、左有秀 構成、彩崎廉 作画、スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(2009年7月~2013年3月) ……

thumbnail

第152夜 その追憶は、貴方を縛るものではなくて…『マイガール

「コ…コハル…/ママを大好きな人と一緒にいたい…」「ぼ…僕には/陽子さんと離れて生きていける方法なんて…/分かりません…/けど…/君がこれから送ろうとしている日々を…/僕は知ってる…/同じ気持ちを持ってるなら…/探す手伝いが出来るかもしれない…/じ…自信はないけど…/い…一緒に………

広告

広告