ギャグ | 漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 ギャグ 」 一覧



【一会】『ダンジョン飯 3』……水棲系食材の宝庫で思う、迷宮の環境学

ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

 コンピューターRPGの古典『ウィザードリィ』(wikipedia)を思わせる「狂乱の魔術師」によるダンジョンを舞台に、生息しているモンスターを捕食するという『ダンジョンマスター』(wikipedia)っぽい要素を組み込み、モンスター料理を味わいながらの探索行を描く独特な料理冒険ファンタジー『ダンジョン飯』。ここでは初めて言及する漫画ですが、先日3巻が発刊されたのを機に、書いていきたいと思います。

 初めて触れますので、まずは軽く、これまでのあらすじを書いておきましょう。
 ダンジョン深部で全滅しかけ、離脱の際に炎龍(レッドドラゴン)に妹の僧侶(系だと思われる)ファリンを飲み込まれてしまった剣士ライオス。消化されていなければファリンは蘇生できるはず、ということで、彼と、エルフの魔法使いマルシル、小柄な種族ハーフフットの鍵師チルチャックの3人は、ファリン奪還のために再び迷宮に挑むことになります。
 しかしお金がない。そのためライオスはダンジョン内のモンスター等を食べようと提案。ちょうど出会ったドワーフのセンシが魔物食を研究している求道者だったこともあり、もともとモンスターマニアだったライオスはノリノリで、マルシルはドン引き、チルチャックもちょっと引き気味に、ダンジョン内でモンスターを調理して味わいながら、彼らの迷宮探索が続きます。タイムリミットは、炎龍がファリンを消化してしまうであろう、1か月程度――。

(さらに…)



広告

広告
thumbnail

第207夜 北の学府の、優雅な騒動は人獣共通…『動物のお医者さん

「うちの大学を受けるのか/その顔は~~/理系!/ワタシにはキミの未来が見える/キミは将来~~/獣医になる!!/このカシオミニを賭けてもいい」「……」「キミが賭けるのはこの仔犬だ」 『動物のお医者さん』佐々木倫子 作、白泉社『花とゆめ』掲載(1987年12月~1993……

thumbnail

【一会】『魔法陣グルグル2 5』……勇者さらわれる。乙女パーティ結成

 シロップと粉砂糖たっぷりのパンケーキにハーブティー、そこに何故か具がたっぷり入った豚汁というセットメニューをダンスフロアでいただくような、RPG風メルヘンチックアドベンチャー漫画『魔方陣グルグル2』。先日新刊が発売となりました。  幻のグルグルと云われる「かみさま……

thumbnail

【一会】『坂本ですが? 4(完)』……別れにパイを、ハンドサインに祈りを。

 完全無欠気味な高校1年生・坂本君のエレガントさと、それによる周囲の人々の改心や再起を描いたスタイリッシュ系人情ギャグ漫画『坂本ですが?』。およそ1年ぶりの刊行となった4巻で無事完結となりました。 (さらに…)……

thumbnail

【一会】『せっかち伯爵と時間どろぼう 6(完)』……それは、歳々に還る魂のような

 終わるという噂通り、本当に新年最初の『マガジン』で完結した『せっかち伯爵と時間どろぼう』。最終巻となる6巻が発刊になりました。時計仕掛けの狂騒劇は、果たしてどんな結末を迎えたのでしょうか――。  前巻の途中から、いつもの時事ネタや下ネタの色合いは薄れて、入れ替わる……

thumbnail

第196夜 世界を憂う躁状態に、笑って唖然…『エクセル・サーガ

「出たな権力の手先!」「……いいけどよ」「ええと!/とりあえず名を名乗れっ」「個人情報は答えられないわ/市役所の方から来た者よ」「ほんに胡散臭いな/わしら」 『エクセル・サーガ』六道神士 作、少年画報社『ヤングキング アワーズ』掲載(1996年6月~2011年7月)……

thumbnail

【一会】『せっかち伯爵と時間どろぼう 5』……始まりなのか、終わりなのか

 人類の60倍の速度で生き、しかし寿命はたった1年のために時間中に飛び飛びに存在するという人類の上位存在、上人類の生態を、物事の新解釈&パロディ&風刺ネタ満載で描くこの漫画(まあ、云ってしまえばネタの方が本体なのかもしれませんが…)。前巻から3か月で5巻の発刊となりました……

thumbnail

【一会】『坂本ですが? 3』……エレガント対卑劣

 やたらエレガントでクール過ぎる高校1年生、坂本(さかもと)君の華麗なる行状を描く謎のスタイリッシュ系ギャグ漫画『坂本ですが?』。満を持して3巻が刊行となりました。前巻は昨年11月の刊行だったので、1年ちょっとの間隔ということになります。  今巻もまた、坂本はその洗練さ……

thumbnail

【一会】『魔法陣グルグル2 3』……最古にして最も有名な友達

 2巻から8か月を経ての刊行となった、メルヘンチックとオヤジチックの共存が相変わらずカオスな魅力の『グルグル2』。前作『魔方陣グルグル』の新装版も出揃ったので、『2』から入った読者も安心といったところでしょうか。  サビーナ王国での惨劇(笑)から人々を救うため、そして魔……

thumbnail

【一会】『せっかち伯爵と時間どろぼう 4』……「ありのー♪」だけで分かる

 意外にダメな人が多い人類の上位存在、上人類の生態と、相変わらずの時事ネタ弄りで飛ばすこの漫画も、はや4巻となりました。刊行日で云えばその間わずか2か月。…まあ、タイミングによっては毎月単行本を刊行する場合もあるようだしいいのか。  今回は少し趣向を変えて、ギャグの……



広告

広告