漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 ファンタジー 」 一覧

第127夜 奇想に重ねた、直球ど真ん中な成長ロマン…『美鳥の日々

「い…いや、違う!/何でオレの右手が女になってんだ!?/てゆーか、お前、何でオレのこと知ってんだよ!!!」「あ、あの…/それは…つまり、その…/私、ずっとずっと/か…片思いしてたんです。/セイジ君の事ッ!!」


美鳥の日々 (1) (少年サンデーコミックス)

『美鳥の日々』井上和郎 作、小学館『週刊少年サンデー』掲載(2002年9月~2003年7月)

 楽しい高校生活を送るため、大絶賛彼女募集中の高校2年生、沢村正治(さわむら・せいじ)。しかし、幸か不幸か喧嘩が強いため、「悪魔の右手」「狂犬サワムラ」というあだ名が一人歩きし、大半の女子には恐れられ、声をかけてくるのは舎弟の宮原オサム(みやはら・――)や不良ばかりという体たらくだった。
 このまま右手が恋人は嫌だ、と男泣きするセイジに、どこからか不思議な声が響き、ふと気がつくと彼の右手は女の子になっていた。
 驚きおののくセイジに、はにかみながらも告白する右手の少女。彼女の名は春日野美鳥(かすがの・みどり)。3年もセイジに片思いをしていたが、言い出せずにいた内気な女の子だった。
 常識的に考えてあり得ない状況に戸惑いながらも、それでも次第に適応していくセイジ。一方の美鳥は大好きなセイジと一緒にいられることに大満悦の様子。
 本当に右手が恋人になってしまったセイジだが、気の強いクラスメイトの綾瀬貴子(あやせ・たかこ)、セイジの姉で元暴走族ヘッドの凛(りん)、フィギュアオタクの高見沢修一(たかみざわ・しゅういち)、美鳥の同級生でセイジにあやしい興味を持つ真行寺耕太(しんぎょうじ・こうた)など、彼をめぐる濃い面々が状況を加速させる。ドタバタとトラブルが続く中、セイジと美鳥の奇妙な共同生活の行く末はいかに?

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第120夜 甘々な見た目に隠されたほろ苦さ…『シュガシュガルーン

「覚えてる…?/ずっと前…/約束したよね/「あたしたちは/ずっと親友」 『シュガシュガルーン』安野モヨコ 作、講談社『なかよし』掲載(2003年9月号~2007年5月号)  魔界に住む2人の小さな魔女、伝説の魔女シナモンの娘で元気者のショコラ=メイユールと、現女王……

thumbnail

第111夜 「今、ここ」から逃げ出したい、全ての人へ…『彼方から

「なんでこういう事態になったのかわかりませんが/とにかくっ/ぐじぐじしてたって仕方がないと考えましてね/こうしてお世話いただいているのも何かのご縁かと存じますし/この際 腹すえてついていかせていただきたいと決意した次第なわけでして」「………/何を言っているのかわからん」 ……

thumbnail

第109夜 筋肉&グロテスクに神魔の大戦は続く…『ゴッドサイダー

「そうじゃ しかし彼はめざめてしまった…/神の側の人間(ゴッドサイダー)と悪魔の側の人間(デビルサイダー)の間の子という自らの宿命と戦う為に!!」 『ゴッドサイダー』巻来功士 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1987年5月~1988年11月)  かつて、天使長……

thumbnail

第105夜 開かれた瞳に映る世界は、本質か、かりそめか…『魔女

「あなたにも きっとみえるはずよ。/わたし達は皆……/“彼女たち”の眷族なのだから。/あなた自身のからだで/世界を確かめていきなさい。」 『魔女』五十嵐大介 作、小学館『月刊IKKI』掲載(2003年4月~2004年11月)   彼女たちはどこにでもいる。文明と歴……

thumbnail

第90夜 勇者は誰か…『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

「なんでもできる反面なんにもできないのが勇者って人種さ…/だが…勇者にも一つだけほかの奴には真似できない最強の武器がある…」「えっ!? な…なにそれ!?」「決まってんだろ/勇者の武器は/“勇気”だよ!」 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』堀井雄二 監修、……

thumbnail

第75夜 魔曲とギャグは希望の別名…『ハーメルンのバイオリン弾き

「“馬鹿”は/苦しさの/裏返しのようだな」 『ハーメルンのバイオリン弾き』渡辺道明 作エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(1991年4月~2001年2月)  強大な魔族に人々が脅え暮らす時代。辺境の勇者ハーメルは魔王が住む北の都、ハーメルンを目指して旅をしていた。……

thumbnail

第72夜 猫による夏宵の永遠軌道…『銀河鉄道の夜-最終形・初期形

「カムパネルラ また僕たち二人きりになったねえ/どこまでもどこまでも一緒に行こう」 『銀河鉄道の夜』宮沢賢治 原作、ますむらひろし 作、朝日ソノラマ(最終形1983年10月、初期形1985年8月)  学校へ通うジョバンニは、漁に出て消息が分からない父と、病気で臥せ……

thumbnail

第33夜 淋しさの記憶を抱え、彼らは奇跡と親和する…『浪漫倶楽部

「だからこそ浪漫倶楽部の出番だろ!!/これから一緒に不思議な事件が起きたら一つ一つ解決していけばいーじゃないか!!」 『浪漫倶楽部』天野こずえ 作、エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(1995年5月~1998年2月)  火鳥泉行(かとり・せんこう)は夢ヶ丘中学校の……

thumbnail

第28夜 描かれた円の中は、少女の心を映す混沌…『魔方陣グルグル

「これからあたしたちいよいよ世界を冒険するのね!/あたし世界中の町を見てみたいな/いろんな人に会ったり楽しい事もいっぱい…/どんな世界が待っているのかしら……/……ゆうしゃさまムーンストーンをつかうのよ……」「何考えてんだよ/なんだよムーンストーンって」 『魔方陣グ……

広告

広告