漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 ファンタジー 」 一覧

第179夜 夜明けを呼ぶのは、異能ではなく決意…『黎明のアルカナ

「この力は奇跡なんかじゃないわ/だから私が/奇跡に変えてやるの」「私の命は/あなたのもの/ナカバ様の心のままに」「ありがとう/ロキ」


黎明のアルカナ 1 (フラワーコミックス)

『黎明のアルカナ』藤間麗 作、小学館『Cheese!』掲載(2009年1月~2013年6月)

 人と、半獣半人の種族、亜人が暮らす世界。1つの島で領土を二分する北のセナンと南のベルクートの間では、200年もの年月をいがみ合いに費やしてきた。戦が激化する度、両国の王族は婚姻を結び、仮初めの和平は成るものの、それは5年と続くことはなかった。
 肥沃なベルクートと貧しいセナンは、それでも歪んだ身分制度という点では共通していた。黒髪を誇る僅かな者たちが王侯貴族として君臨し、赤や金、茶色の髪の者たちは平民。そして亜人たちは、人より優れた身体能力を有しながらも蔑まれ、奴隷や最前線兵として用いられるばかりの存在だった。
 今また不毛な和平条約のため、セナンの第一王女ナカバは、ベルクートの第二王子シーザの下へ嫁いだ。明日の命の保証すらない敵国への輿入れに加え、王族でありながら赤髪のナカバは、ベルクートの王族に蔑まれ、夫となったシーザとも一触即発、刃を交えるような日々が続く。髪色のために同じようにセナンの王室でも疎まれてきた彼女が唯一心を許せるのは、故国から伴ってきた従者、狼の亜人ロキだけだった。
 そんな中、いつしかナカバは過去・未来・真実を見通す超能力“刻(とき)のアルカナ”を発現する。やがてシーザの父王グランの野望を目の当たりにした彼女は、己の力ですべてを変えようと決意、行動を開始するのだった。
 互いに惹かれ始めるナカバとシーザ、主であるナカバに複雑な感情を抱くロキ、海を挟んだ隣国リトアネルの第五王子アーキルからの願い…。それぞれの思いが交錯する中、戦と差別のない国を思い描くナカバは、救いの道を見いだせるのか――。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第160夜 少女の帰還を導くのは、凄惨な楽園の幻視…『クーの世界

「今日もまた/クーの世界で目覚めるんだろうなあ/どうせ夢がつづくなら/ずっとクーの村で暮らしたいなあ/家捜しの旅なんて無駄だよって/夢の中の私に言ってあげられたら……」 『クーの世界』小田ひで次 作、講談社『月刊アフタヌーン』掲載(1999年11月~2000年11月……

thumbnail

【一会】『魔法陣グルグル2 2』……魔王とグルグルと、大人になるということ

 例によって少し経ってしまいましたが、これは書かねばなりますまい。  一度は世界を救っちゃった(100夜100漫第28夜)勇者ニケとグルグル使いククリの、二度目のへっぽこ冒険道中も2巻目。前作から登場し、前巻終盤でまさかのパーティー入りを果たしたキタの街の兄妹ザザとミグ……

thumbnail

【一会】『夜とコンクリート』……自然と人工物を並べる美しさ

 標題作。不眠気味の建築士の、少し疲れてやがて眠れる一夜。  「夏休みの町」。暇暇な大学生たちと、丘の上の戦闘機とお爺さん。からの、反転。  「青いサイダー」。つんけんした母親に色々言われながらも、空想に遊ぶ僕少女。と、屋上のおじさん。  「発泡酒」。その時の“本当……

thumbnail

第146夜 スパイスの香りに、みんなが集まる…『今日、カレー!

「やっぱりおなじがいいね」「ん?」「あのね/やっぱり/おなじものを おいしいって おもうって/なんか うれしいね」 『今日、カレー!』縞野やえ 作、マッグガーデン『月刊コミックブレイド』掲載(2011年9月~2012年2月)  美しい自然に囲まれ、採れる魚も野菜も……

thumbnail

第134夜 願いよ、せめて彼女の前で真実となれ…『純潔のマリア

「何で邪魔すんのよ!/あたし悪いコトしてないじゃん/お前達は卑怯だ!/地上では皆あちこちで救いを求めているぞ/なのに祈っても祈ってもお前達は全然人を救わない/だからあたしがやっただけだろ」 『純潔のマリア』石川雅之 作、講談社『good!アフタヌーン』掲載(2008……

thumbnail

第127夜 奇想に重ねた、直球ど真ん中な成長ロマン…『美鳥の日々

「い…いや、違う!/何でオレの右手が女になってんだ!?/てゆーか、お前、何でオレのこと知ってんだよ!!!」「あ、あの…/それは…つまり、その…/私、ずっとずっと/か…片思いしてたんです。/セイジ君の事ッ!!」 『美鳥の日々』井上和郎 作、小学館『週刊少年サンデー』掲……

thumbnail

第120夜 甘々な見た目に隠されたほろ苦さ…『シュガシュガルーン

「覚えてる…?/ずっと前…/約束したよね/「あたしたちは/ずっと親友」 『シュガシュガルーン』安野モヨコ 作、講談社『なかよし』掲載(2003年9月号~2007年5月号)  魔界に住む2人の小さな魔女、伝説の魔女シナモンの娘で元気者のショコラ=メイユールと、現女王……

thumbnail

第111夜 「今、ここ」から逃げ出したい、全ての人へ…『彼方から

「なんでこういう事態になったのかわかりませんが/とにかくっ/ぐじぐじしてたって仕方がないと考えましてね/こうしてお世話いただいているのも何かのご縁かと存じますし/この際 腹すえてついていかせていただきたいと決意した次第なわけでして」「………/何を言っているのかわからん」 ……

thumbnail

第109夜 筋肉&グロテスクに神魔の大戦は続く…『ゴッドサイダー

「そうじゃ しかし彼はめざめてしまった…/神の側の人間(ゴッドサイダー)と悪魔の側の人間(デビルサイダー)の間の子という自らの宿命と戦う為に!!」 『ゴッドサイダー』巻来功士 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1987年5月~1988年11月)  かつて、天使長……

広告

広告