漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 ファンタジー 」 一覧

第109夜 筋肉&グロテスクに神魔の大戦は続く…『ゴッドサイダー

「そうじゃ しかし彼はめざめてしまった…/神の側の人間(ゴッドサイダー)と悪魔の側の人間(デビルサイダー)の間の子という自らの宿命と戦う為に!!」


GOD SIDER 全6巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

『ゴッドサイダー』巻来功士 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1987年5月~1988年11月)

 かつて、天使長だったルシファーは、黙示録戦争において大天使長ミカエルらとの戦いに敗れ、魔王サタンとして大地の奥深くに封じ込められた。その際、戦いの激しさにミカエルの剣は欠け、飛び散ったその破片は純金の鎧をまとった戦士となり、悪魔より民を守ったと云う。人々は彼らを、尊厳を込めて“神の側の人間(ゴッドサイダー)”と呼んだ――。
 数億年後にあたる現代、復讐に燃える魔王サタンは宇宙を征服すべく、配下の“悪魔の側の人間(デビルサイダー)”を用いて動き出す。目指すは、自らの復活である。
 日本国内で不可思議な事件が散発し始めた頃、高野山密教の鬼哭寺で秘密裏に育てられていた鬼哭霊気(きこく・れいき)は、デビルサイダーの襲撃を受け、自らが神と悪魔の間に生まれた鬼哭一族の生き残り、サタンの息子であることを思い出す。悪魔の瘴気と聖なる光子を同時に操る霊気は、いずれの陣営に就くか危ぶまれるが、自らが育ってきた場所の喪失に怒り、デビルサイダーとサタンを討つことを決意する。
 ヒマラヤ寺院の阿太羅(あたら)、鬼哭一族の瑠璃子(るりこ)たちゴッドサイダーと共に、神と悪魔の戦いに身を投じる霊気。熾烈を極める戦いは、東京の壊滅を巻き起こし、第3勢力の出現など、意外な局面を迎えていく。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第105夜 開かれた瞳に映る世界は、本質か、かりそめか…『魔女

「あなたにも きっとみえるはずよ。/わたし達は皆……/“彼女たち”の眷族なのだから。/あなた自身のからだで/世界を確かめていきなさい。」 『魔女』五十嵐大介 作、小学館『月刊IKKI』掲載(2003年4月~2004年11月)   彼女たちはどこにでもいる。文明と歴……

thumbnail

第90夜 勇者は誰か…『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

「なんでもできる反面なんにもできないのが勇者って人種さ…/だが…勇者にも一つだけほかの奴には真似できない最強の武器がある…」「えっ!? な…なにそれ!?」「決まってんだろ/勇者の武器は/“勇気”だよ!」 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』堀井雄二 監修、……

thumbnail

第75夜 魔曲とギャグは希望の別名…『ハーメルンのバイオリン弾き

「“馬鹿”は/苦しさの/裏返しのようだな」 『ハーメルンのバイオリン弾き』渡辺道明 作エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(1991年4月~2001年2月)  強大な魔族に人々が脅え暮らす時代。辺境の勇者ハーメルは魔王が住む北の都、ハーメルンを目指して旅をしていた。……

thumbnail

第72夜 猫による夏宵の永遠軌道…『銀河鉄道の夜-最終形・初期形

「カムパネルラ また僕たち二人きりになったねえ/どこまでもどこまでも一緒に行こう」 『銀河鉄道の夜』宮沢賢治 原作、ますむらひろし 作、朝日ソノラマ(最終形1983年10月、初期形1985年8月)  学校へ通うジョバンニは、漁に出て消息が分からない父と、病気で臥せ……

thumbnail

第33夜 淋しさの記憶を抱え、彼らは奇跡と親和する…『浪漫倶楽部

「だからこそ浪漫倶楽部の出番だろ!!/これから一緒に不思議な事件が起きたら一つ一つ解決していけばいーじゃないか!!」 『浪漫倶楽部』天野こずえ 作、エニックス『月刊少年ガンガン』掲載(1995年5月~1998年2月)  火鳥泉行(かとり・せんこう)は夢ヶ丘中学校の……

thumbnail

第28夜 描かれた円の中は、少女の心を映す混沌…『魔方陣グルグル

「これからあたしたちいよいよ世界を冒険するのね!/あたし世界中の町を見てみたいな/いろんな人に会ったり楽しい事もいっぱい…/どんな世界が待っているのかしら……/……ゆうしゃさまムーンストーンをつかうのよ……」「何考えてんだよ/なんだよムーンストーンって」 『魔方陣グ……

thumbnail

第16夜 少女の言葉はふわふわと人の営みを映す…『ともだちパズル

「もうヒミツなんか/どっちでもええわ/わたしみゆきちゃんやっぱりすき/だいだいだいすき」 『ともだちパズル』おーなり由子 作、集英社『りぼんオリジナル』掲載(1988年12月~1990年3月)  矢野ようこは関西で暮らす小学3年生の女の子。仲良しはみゆきちゃん。空……

thumbnail

第11夜 いにしえの倭国で、二人の視る夢は続く…『邪馬台幻想記

「…そうだ/オレは伊予を高天の都へ連れていく……/倭国を統一するために…/そしてオレは見てみたい…/伊予が造る理想の国を…」 『邪馬台(やまと)幻想記』矢吹健太朗 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1999年2月~6月)  幻想の時代――紀元3世紀。倭国は戦乱の……

広告

広告