漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

「 能力 」 一覧

第150夜 京言葉が語るボケとツッコミ、小さな絆…『京洛れぎおん

「奴らと戦う力を持っていても小学生だよ/本気の力をモロに受ければ壊れてしまう/体もまだ未熟なのに/使命だから行くんだ/えらい子なんだよね」「別のイミで俺がえらいんですけど!?」


京洛れぎおん(1) (ブレイドコミックス)

『京洛れぎおん』浅野りん 作、マッグガーデン『コミックブレイドBROWNIE』→『月刊コミックブレイド』掲載(2008年12月~2013年8月)

 ゲーム『神獣旅団(モンスター・クルセード)』好きの中学3年生、神足鉄汰(こうたり・てった)は、母親の勧めた五光山(ごこうざん)学園高校を受験するために訪れた京都で、あらゆるものを喰らう半透明の化け物を目撃する。
 同時に鉄汰は同い年の少女、西遠紫里(さいおん・ゆかり)と知り合うが、政府の古都史跡安置保全課(通称こしあん)に所属する役人、紀ノ川(きのかわ)の車に拉致同然で連れ込まれてしまう。
 鉄汰の見た、異次元から現れる化け物を倒す力を持ち、遠い昔から代替わりを繰り返し京都を護ってきたと云われる“戦女(いくさめ)”。あくまで軽いノリの紀ノ川によれば、鉄汰には戦女の受けるダメージを引き受ける、サポーターとしての適性があるという。
 そんなわけで、なし崩しに戦いの場に立たされた鉄汰だが、コンビを組むことになった小学5年生の戦女、椹木千鳥(さわらぎ・ちどり)のツンツンぶりに衝突することもしばしば。しかし、少しずつ互いに信頼関係を築いていく。
 無表情な戦女の葉賀椛(はが・もみじ)と、鉄汰と同じく紫里の母が営む寮に住む元気者の車折和助(くるまざき・わすけ)のコンビ。“男の娘”な戦女の高小路紫水(たかのこうじ・しすい)とその従者である石川北泉(いしかわ・ほくせん)のコンビ。そんな仲間たちとともに、鉄汰と千鳥の日常と戦いは続く。
 やがて現れる、戦女と化け物との戦いを邪魔する“万葉の戎士(まんようのじゅうし)”を名乗る謎の3人組。そして、ほのめかされる政府と市の秘密。鉄汰と千鳥は、洛中と世界の平和を護り通すことができるのか――?

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

第141夜 今は昔、天の月より下りし皇女、王道を示す…『月華美刃

「国のため?/考えてるか/んなモン!!/私はそんな難しい事はよく分からん!!/だが/私は知ってる/母様が命をかけて守ろうとしてきた物が何なのかを知ってる/それを奪われるのは/たまらなく腹が立つのだ!!/それだけだ!!/悪いか!!」 『月華美刃』遠藤達哉 作、集英社『……

thumbnail

第126夜 ≠アニメ、もう1つの“反逆”に熱くなれ…『スクライド

「運命−−−−これほど反逆し甲斐のある相手もいねーーな/そう思うだろ? あんたも!!」 『スクライド』黒田洋介(スタジオオルフェ) シナリオ、戸田泰成 漫画、秋田書店『週刊少年チャンピオン』掲載(2001年6月~2002年4月)  21世紀初頭、神奈川県横浜を中心……

thumbnail

第118夜 卑屈者に贈る、洒脱で過激な虚飾術…『メイキャッパー

 2013/10/23  100夜100漫, ,

「ここ一番/オトしたい男がいるとき言って来な/キリストも欲情するイイ女にしてやる」 『メイキャッパー』板垣恵介 作、(スタジオシップ[現 小池書院])『ヤング・シュート』→『コミック・シュート』』掲載(1989年7月~1991年9月)  例えどんな容貌であろうとも……

thumbnail

第113夜 命のため、“異端者”はメスを振るう…『アスクレピオス

「一般的に“外科医”と呼ばれる人達の仕事は/創傷治療や肢体切断術…解剖手などです/胸腔内や腹腔内の手術は/教会の認める医術の中には存在しません…/ぼくらはそれを1000年以上も続けてきました/だから/追われているんだと思います…」 『アスクレピオス』内水融 作、集英……

thumbnail

第94夜 陰惨な謎に挑むのは1人?2人?…『人形草子あやつり左近

「人形遣いは人間遣い/腹話術は読心術/真似るのは声色だけでなく内なる声」 『人形草子あやつり左近』写楽麿 原作、小畑健 漫画、集英社『週刊少年ジャンプ増刊』→『週刊少年ジャンプ』掲載(1995年4月[読切掲載]~1996年4月)  引っ込み思案で気弱な性格の橘左近……

thumbnail

第92夜 優しさ、ゆえに精神を壊す…『MIND ASSASSIN

「この平和な時代で/ボクの力が本来の意味で使われることは もうないと思ってた……/でも それは…自分が勝手にそう望んでいただけなのかもしれない…」 『MIND ASSASSIN』かずはじめ 作、集英社『週刊少年ジャンプ』→『週刊少年ジャンプ増刊号』→『月刊少年ジャン……

thumbnail

第84夜 彼岸と此岸の境を越えた喧嘩三昧の果てに…『幽☆遊☆白書

「ちょっともの足りねーだけさ/要するにないものねだりってヤツだな/どっちに居たところで足りねーものはあっからな」 『幽☆遊☆白書』冨樫義博 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1990年51号11月~1994年7月)  中2の浦飯幽助(うらめし・ゆうすけ)は超強い……

thumbnail

第81夜 ゲームと世界の特異点…『PSYCHO+サイコプラス)』

「知らないの?/この緑色はね……/悪魔の色なんだよ!!」 『PSYCHO+(サイコプラス)』藤崎竜 作、集英社『週刊少年ジャンプ』掲載(1992年11月~1993年2月)  もって生まれた緑色の瞳と髪という特異体質のせいで、日陰者の生活を余儀なくされていたゲーム好……

thumbnail

第70夜 シリーズ屈指の異色作に宿る勇気の力…『ジョジョの奇妙な冒険Part4 ダイヤモンドは砕けない

「この人は35年間 この町のおまわりをしてきた/出世はしなかったけど 毎日この町を守るのがこの人の仕事だった/今さっきもアンジェロの仕業と思われるニュースをきいたとき/この人は『町を守っている男』の目になった/……/おれが この町とおふくろを守りますよ/この人の代わりに……/どん……

広告

広告