漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミティア119参加記録…さくっと参加ながら割と充実


 今年最初のコミティアに参加してきたので、恒例の写真と文章で記録を残そう。
 過去の記録は下のリンクから。
【探訪】コミティア118参加記録…天気晴朗、穏やかに会場散策
【探訪】コミティア117参加記録…短時間ながら、ゆったりしっかり巡回
【探訪】コミティア116参加記録…立夏らしい天気に賑わい
(115以前は目次からどうぞ)

 理想的な時間に一度は起きたのだが、寝床の中で訃報を知ってツイートした後もう一度寝てしまい(谷口ジロー先生のご冥福をお祈りします)、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅に着いたのはいつも通り14時少し前だった。風は冷たいが、よく晴れて気持ちがよかった。

 新設された東7・8ホールでは、小島電機工業の大感謝祭が行われていた。

(さらに…)

広告

広告
thumbnail

【一会】『月影ベイベ 8』……母への想いと告白の舞

>  富山県富山市八尾に伝わる、越中おわら節に乗せて人々が舞う祭「おわら 風の盆」。その「おわら」をモチーフに、高校生の佐伯光(さえき・ひかる)と峰岸蛍子(みねぎし・ほたるこ)、光の伯父にあたる佐伯円(――・まどか)らの関係を描く『月影べイベ』。8巻が出たのも昨年の話に……

thumbnail

【一会】『進撃の巨人 21』……命の選択、“壁の外”の来歴

 やはり前巻の予告通りの発刊時期となった『進撃の巨人』21巻。遅くなりましたが、読んで思ったことなど書いていきたいと思います。  決着が近づくウォールマリア奪還戦。前巻において、どうにか敵主力の多くを打倒した人類側ですが、支払った代償もまた大きなものでした。大多数の……

thumbnail

【一会】『少女終末旅行 4』……おしまいを歌うものたち

 静かに終末を待つ未来世界。黒髪黒瞳・しっかり者のちーちゃん(チト)と金髪碧眼マイペースなユー(ユーリ)が、履帯式牽引車両ケッテンクラートに揺られつつ、呑気なのか深刻なのか分からない旅を続ける『少女終末旅行』。昨年11月に4巻が刊行されましたが、ようやく概要と感想を書きま……

thumbnail

【一会】『プリンセスメゾン 3』……ロマンティック重要事項説明

 居酒屋「じんちゃん」で働く、年収250万円ちょっとの沼越幸(ぬまごえ・さち)の“運命の物件”探しをメインストーリーに、女性たちの“住まいと孤独”を描く『プリンセスメゾン』。昨年の話になってしまいましたが、10月末に3巻が刊行されました。遅きに失するのもいいところですが、……

thumbnail

【探訪】コミケ91三日目…午後から回るも、ちょっと時間切れ

 2016/12/31  漫事探訪

 今年のコミケ最終日となった今日も、午後からながら参加してきたので記録を残しておこう。  C91三日目の今日の主なジャンルは以下の通り。  男性向、ラブライブ!、アイドルマスター、TYPE-MOON、ギャルゲー、創作(少年)、評論・情報、学漫、オリジナル雑貨 ほか  ち……

thumbnail

【探訪】コミケ91二日目…今日は西から、さらっと一回り

 2016/12/30  漫事探訪

 今日もコミケをフラフラしてきたので、写真と文章で記録を残そう。  C91二日目の今日の主なジャンルは以下の通り。  ガンダム、おそ松さん、TIGER&BUNNY、黒子のバスケ、ハイキュー!!、ワールドトリガー、血界戦線、ヘタリア、進撃の巨人、ダイヤのA、弱虫ペダル、その……

thumbnail

【探訪】コミケ91一日目…少しだけ、いつもと違う会場構成

 2016/12/29  漫事探訪

 例によって、コミケに行ってきたので探訪記事である。  C91初日の今日の主なジャンルは以下の通り。  艦これ、東方Project、刀剣乱舞、あんさんぶるスターズ!、スクウェア・エニックス、その他ゲーム系、スポーツ、音楽、テレビ・映画・芸能・特撮、同人ソフト  ちな……

thumbnail

【一会】『双亡亭壊すべし 2』……〈双亡亭〉突入。そこで待つのは絶望か

 東京都内に建つ謎の建築物〈双亡亭〉をめぐり、絵本作家志望の青年、〈双亡亭〉に立ち入ってしまった少年、その姉で退魔の力を有する〈刀巫覡(かたなふげき)〉の少女、そして、時の彼方から還ってきた少年、といった人物たちによって紡がれる“おばけ屋敷”ホラー漫画『双亡亭壊すべし』。……

thumbnail

【一会】『3×3EYESサザンアイズ幻獣の森の遭難者 4(完)』……失敗やあやまちは、イコール破滅じゃない

 作中・現実世界ともに12年の時を経て、かつての最終決戦に連なった新編「幻獣の森の遭難者」が発表されたアジアン伝奇バトルロマン『3×3EYES(サザンアイズ)』。その最終巻となる4巻が、先月発刊されました。  三つ目の聖なる存在、三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)のパイ……

広告

広告