漫画のレビュー&随想 | 100夜100漫

――夜毎、お話ししましょう。貴方が私を縊(くび)らぬ限りは。

*

【探訪】コミケ85二日目…二度寝からの並んで待機で大混戦

      2014/07/29

 昨日に引き続き、コミケに参加してきた。駆け足だが、1日の流れを追う。
 ちなみに昨日と三日目の記事は以下。
 【探訪】コミケ85一日目…快晴のもと、まずは小手調べ
 【探訪】コミケ85三日目…漫画家と知人サークルに東奔西走

出発~待機~混雑
 今日は午後から予定が入っていたため、正味で活動できるのは午前中。というわけで本当は始発で行きたかったが、予想通り二度寝をしたため、午前6時過ぎ、地元駅から電車に乗った。
IMGP1152IMGP1153
 意外と空いている。もうピークを過ぎたのだろうか? 車窓から見える夜明けが綺麗だった。

IMGP1157IMGP1160IMGP1163
 午前8時前に現地着。スタッフの誘導に従って移動する。

IMGP1164IMGP1167
西館、東館、サークル参加などにあらかじめ分割されて列が形成されていた。

IMGP1168IMGP1171
 会場までの時間はしゃがんで待機だが、下がアスファルトなので寒い。コンビニのビニール袋にマフラーを畳んで入れて、座蒲団の代わりとする。スペースも限られているので同じ姿勢でいると体が凝り固まる。

IMGP1175
 10時20分。列が動き出す。

IMGP1177
 会場内は厳格に通路が規制されていた。

IMGP1181
 10時40分、『燃えよペン』(100夜100漫第116夜)などの島本和彦先生のサークル「ウラシマモト」に並ぶ。無事に新刊を含めて購入できた上、先生ご本人にも遭遇。「おはようございます」と挨拶。

 その後、『Hellsing』(100夜100漫第39夜)などの平野耕太先生のサークルを見に『艦これ』エリアに赴くが、『艦これ』はこの日参加サークルが軒並み完売になるほどの超大盛況。ラッシュ時の中央線並みの混雑の上、一方通行の規制のために迷宮状態だった(加えて平野先生は遅刻のため、自分がいる間には購入などできず)。
11時30分、『あまいぞ!男吾』(100夜100漫第73夜)などのMoo.念平先生ブースで既刊を購入。創作エリアとコスプレ広場をひと通り見て、13時前に会場を後にした。

コスプレ広場
 昨日と同様、レイヤーの方々の写真を少しながら紹介。以下、ギャラリーモードでどうぞ(クリックすると大きな画像が見れます)。
※コスプレイヤーの皆様へ…写真掲載について差し障りがございましたら、お手数ですがこちらからご一報下さい。

 メインの割に短めの滞在時間だったものの、スマホの万歩計機能では18,000歩を記録していた。「創作」ジャンルのサークルを細かく見ることができなかったのが心残りだが、まずまず時間を巧く使えたのではと思う。
 明日も一応、参加の予定。

IMGP1199IMGP1201

 - 漫事探訪

広告

広告

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連しそうな記述